原因・基礎知識

気になる脇の臭い対策は石鹸選びが重要!

夏の暑い季節に汗はつきものです。そして、汗による嫌な臭いが気になるのもこの季節なんですよね~。皆さんはどのように脇の臭い対策をしていますか?

シゲル
シゲル
「8×4」や「Ag+」などの制汗剤かにゃ?
マイ
マイ
それとも、ギャッツビーやウーノなどの汗拭きシート?

それらの商品ももちろん効果がありますが、実は脇の臭いをしっかり抑えるためにより重要なのは、石鹸選びなんです。

ずーみん
ずーみん
今回の記事では、わたくし美容ライターのずーみんが、脇の臭い対策で一番重要な石鹸選びについて詳しくご紹介します。

脇の臭いの原因は?

皆さんは、脇の臭いの原因をご存知でしょうか?脇から出る汗と関係がありそうなのは想像がつくかと思いますが、脇の汗の発生源となる「汗腺」は2つあるんです。

①エクリン汗腺

1つ目はエクリン汗腺。エクリン汗腺から出る汗には、以下のような特徴があります。

エクリン腺はほぼ全身の肌に存在している汗腺で、特に頭や顔、背中などに多くあります。ヒトの汗のほとんどはこのエクリン腺から出るものです。
エクリン腺から出る汗はエクリン汗と呼び、肌の表面にある汗孔(かんこう)という穴から排出されます。
エクリン汗は酸性ですが99%が水からできています。水分以外の成分は塩分がほとんどで、一部カリウムなどが含まれます。

引用:脇の匂い解消ガイド

②アポクリン汗腺

そして、2つ目がアポクリン汗腺。このアポクリン汗腺から分泌される皮脂などが、脇の臭いの原因となってしまいます。

アポクリン腺は脇の下や耳、乳輪や陰部に存在する汗腺です。
アポクリン腺から出る汗はアポクリン汗と呼び、毛穴から排出されています。
アポクリン汗はアルカリ性で、70%~80%の水分と、タンパク質・脂質・アンモニアなどが含まれます。
いわゆるワキガなどの嫌な臭いはアポクリン汗が原因です。

引用:脇の匂い解消ガイド

つまり、アポクリン汗腺から分泌されるたんぱく質(角質や垢)、脂質(皮脂)、アンモニアなどをケアすれば、脇の嫌な臭いを解消できるということになります。

普通のボディーソープでは匂い対策は万全じゃない?

脇の臭いが気になる方の中には、

シゲル
シゲル
石鹸やボディーソープでしっかり洗ってるのに、臭いのはにゃぜ?

と悩んいる方もいらっしゃると思います。

でも、洗う時に臭いや汚れが取れるようにタオルでゴシゴシ洗ってしまうと、刺激によってアポクリン汗腺が活性化し、却って臭いを強めてしまう場合もあるのです。

ずーみん
ずーみん
さらに、普通のボディーソープや石鹸では皮膚の垢や皮脂(油分)がしっかり落ちないという問題も。
マイ
マイ
普通に身体を洗っても、臭い対策にはあまり効果がないってことね。

臭いが気になるなら臭いケアに特化した石鹸を使いましょう!

ここまでの内容を整理すると、脇の臭いをしっかりケアするためには、

脇に刺激を与えずに臭いの原因となる汚れをしっかり落とすように洗う

ということが重要だとわかります。ここからは、肌に刺激を与えずに、ワキガをはじめとする脇の臭いをしっかりケアしてくれる商品をご紹介します。

ラヴージュで脇の臭いをしっかり撃退!

ご紹介するのは、ラヴージュというボディーソープです。このボディーソープには、各種ビタミンやアミノ酸・オレイン、さらに80種類の美容成分が配合されています。

シゲル
シゲル
80種類も!すごいにゃ!
マイ
マイ
まさに美容石鹸ね!

そんなラヴージュには、脇の臭いの原因となるアポクリン汗腺からの分泌物質をしっかり落とすだけでなく、保湿する効果もあるので、皮膚を清潔に美しく保ってくれるのです。

ずーみん
ずーみん
臭いの成分はしっかり落とすのに、お肌には優しい低刺激。ラブージュは敏感肌の方でも全身しっかり洗うことができる優れものです。

ラヴージュは脇の黒ずみにも効果あり!

アポクリン汗腺からの分泌物質はデリケートゾーンの臭いの原因にもなるんです。

マイ
マイ
つまり、ラヴージュを使えばデリケートゾーンの臭いもケアできるってことね!

さらに、美容成分の効果で脇やデリケートゾーンの黒ずみにも効果があるので、その辺りも気になる女性にはピッタリの商品です。

お値段は4,980円と、普通のボディーソープに比べると少々高く感じますが、しっかり泡立てて使えばこれだけ(60g)で3ヶ月程度使えるので、1日あたりの費用は45円ほど。

シゲル
シゲル
臭いと黒ずみを同時にケアできてこの値段なら、かなりお得にゃ!

脇の臭いに悩んでいる方は、ぜひ購入して試してみてください。脇の黒ずみも気になるという方は、ダブルでケアできるので、本当にお得ですよ。

ずーみん
ずーみん
ラヴージュで気になる臭いや黒ずみを徹底的にケアしてくださいね!