原因・基礎知識

脇の黒ずみの治療が必要なケースとは?

マイ
マイ
エステや自宅で脇の黒ずみをケアしているけど、効果が出ないのよね~。

こんな風に悩んでいる方もきっと多くいらっしゃるでしょう。そんな方にオススメしたいのが、皮膚科を受診すること。

ずーみん
ずーみん
皮膚の専門知識が豊富にあるプロに任せれば安心です!

そこで今回の記事では、皮膚科ではどのような治療を行ってくれるのかなどを詳しくご説明していきますね。

皮膚科と美容皮膚科の違いは?

皆さんが通おうと思っているのは、皮膚科ですか? それとも美容皮膚科ですか? 皮膚科はいろいろな皮膚の病気を治療してくれる場所ですが、美容皮膚科は顔のシミやコンプレックスを抱えている所を治してくれる場所です。

ずーみん
ずーみん
美容皮膚科は美容クリニックとも呼ばれていますね。
シゲル
シゲル
CMでよく見るあれにゃ。

ニキビを例にあげてみましょう

皮膚科ではニキビを治すために診察を行い、飲み薬や塗り薬を処方してくれます。美容クリニックではニキビの治療を行ってからも、毛穴をキレイにしてくれるアフターケアまで行ってくれます。

しかし、皮膚科では保険が適用されることが多いですが、美容クリニックはほとんどが保険適用外になります。費用面からいっても美容クリニックの方が非常に高くなります。

ずーみん
ずーみん
美容クリニックを訪れる際は、しっかりカウンセリングを受けてから治療してもらってください。

皮膚科ではどんな治療をしてくれるの?

皮膚科で脇の黒ずみを治したいという方には、初めに塗り薬が2種類処方されます。ひとつは脇の黒ずみの一因である「メラニン色素の沈着」がそれ以上酷くならないようにしてくれる効果。もうひとつは「肌のターンオーバーを促す」効果があるものです。

しかし、これらの塗り薬も継続して使わないと効果が出てきませんので、医師や薬剤師の指導をしっかり守って使うようにしてください。

ずーみん
ずーみん
レーザーを照射して治療してくれる皮膚科もありますが、個人病院ではやっていない所が多いです。
マイ
マイ
レーザー治療を希望しているのなら、美容クリニックでの治療がオススメよ。

治療ができない人もいる!?

脇の黒ずみを皮膚科で診察してもらっても、治療ができない方もいらっしゃいます。

  • ・妊娠している、あるいは授乳中である
  • ・てんかん発作がある
  • ・脇に傷や何らかの病気を持っている
  • ・光過敏症である

といった方です。どれかひとつでも当てはまっているのであれば、治療はできますが薬は処方されません。特にレーザー治療の場合はいろいろなリスクがありますので、絶対に行わないようにしてください。

ずーみん
ずーみん
また、肌が弱い、敏感肌であるという方でも塗り薬で副作用が出てしまう危険性があります。
シゲル
シゲル
医師に相談しながら治療をしてにゃ。

皮膚科での治療の費用はどのぐらい?

先述した通り、皮膚科を受診して薬をもらって治療していくことは、保険適用になるでしょう。しかし、美容クリニックでは主にピーリングやレーザーで治療していきます。保険適用外なので、1回の治療につき3万円前後の費用が掛かると思っていてください。

ずーみん
ずーみん
美容クリニックでの治療は治るのが早いです。5〜6回の通院で脇の黒ずみが目立たなくなったという方が多いですね。
マイ
マイ
値段か治療の仕方かで迷ってしまうわよね。じっくり考えて行動に移してね。

まとめ

皮膚科を受診すれば、エステや自己ケアでは治らなかった脇の黒ずみでも治る可能性があります。

マイ
マイ
市販の高級クリームを使っても黒ずみが治らないわ!

という方は、皮膚科を受診してください。もしかしたら黒ずみの原因がご自身が考えているものと異なるのかも知れません。

費用的にも皮膚科を受診した方が掛からない場合もあります。皮膚科を受診すれば、自分の黒ずみの原因がわかりますし、原因に合わせた治療法も見つかります。もちろん、原因に対応した薬も処方してくれます。

ずーみん
ずーみん
黒ずみで悩んでいる方は、初めに皮膚科を受診してみるのも良いですよ。

自宅で正しい黒ずみケアをすることで改善された方もいます。自宅でのケアを考えている方は、以下の関連記事を参考にケア方法を見直してみてくださいね。

シゲル
シゲル
要チェックにゃ!

脇の黒ずみを取る方法|1日30秒の簡単自宅ケア【原因&対策まとめ】ワキの黒ずみを簡単に解消!女性の天敵である脇の黒ずみを即効で消す方法をまとめました。黒ずみができる原因を知り正しい対策をすれば、脇の黒ずみは簡単に治すことができます。簡単にできる自宅ケアで黒ずみをとりましょう!…