オススメ解消法

黒ずみ対策は持続が大事! 仕上がりもナチュラルにするケアをご紹介!

せっかく黒ずみが治ってもまた黒ずみになってしまっては意味がありません。黒ずみ対策には持続性が欲しいですよね! そこで今回の記事では、仕上がりもナチュラルな持続性が高い黒ずみケアをご紹介していきます。

マイ
マイ
シチュエーション別に使い分けることができるケアを複数ご紹介するわ。
ずーみん
ずーみん
この記事を読めば、黒ずみを隠したいタイミングに合わせたケアができるようになりますよ。

黒ずみ除去に必要なこととは?

黒ずみとは?

シゲル
シゲル
そもそも黒ずみって、にゃんだ?

そう思ったことがある方もいらっしゃるでしょう。黒ずみとは、さまざまな要因によって、肌に「メラニン色素」が沈着してしまった状態のことです。肌はダメージを受けることで自分を守るために色素を沈着させてしまいます。

ずーみん
ずーみん
染みや黒ずみは同じメカニズムでできる肌トラブルなんです。

肌がダメージを受ける原因

体の中でも脇の肌は特に敏感な部位なので、ちょっとした刺激や乾燥にも反応してしまいます。夏場は汗をかいて「蒸れ」てしまいますし、冬場は「乾燥」しやすいので、脇の肌は年中黒ずみの脅威に晒されています。

乾燥や蒸れたりすることによって弱った肌は、以下のようなことでダメージを受けてしまいます。

  • ・脇の自己処理
  • ・摩擦
  • ・ホルモンバランスの乱れ

夏場はムダ毛が気になって、特に頻繁に処理を行いますが、カミソリや毛抜きなどで処理をしていると肌はすぐにダメージを受けてしまい、黒ずみを引き起こしてしまいます。

また、衣類や肌と肌が摩擦を起こすだけでも、弱っている肌にとっては刺激と認識されてしまい、色素を沈着させてしまいます。

マイ
マイ
うかつに走ることもできないわね。
ずーみん
ずーみん
他にも、日常で食生活や睡眠時間などが乱れていると、ホルモンバランスが崩れる原因になってしまいます。

体調を崩したり、肌のコンディションが悪くなってしまうので、体のためにも普段から健康的な生活習慣を心掛けた方が良いでしょう。

黒ずみ解消に必要なこと

まずは乾燥や蒸れなどで肌が弱ることを防ぐために、「保湿」を行うことが重要です。この場合の保湿は、乾燥を防ぐだけでなく、脇に汗をかいて蒸れている時に、濡れタオルで優しく拭き取ってあげるなどの、「肌の水分量の保持」という意味になります。

また、沈着している「色素の除去」も欠かせません。色素を除去するには、美白成分を含んだケア用品の使用や肌の「ターンオーバー」を整える必要があります。

ずーみん
ずーみん
ターンオーバーとは肌が28日周期で行う、「古い肌の除去と新しい肌の作成」のことです。
マイ
マイ
本来なら、これが正常に機能していれば、黒ずみなどの肌トラブルに悩まされることはないのよ。

逆に言えば、ターンオーバーを正常に機能させれば、黒ずみに悩まされることはなくなります。本当に持続性があるケアとは、このターンオーバーを整えるようなケアでしょう。

具体的な黒ずみ解消の方法は? 時間がない場合には?

その場しのぎの黒ずみ隠し

黒ずみを解消するには、数週間や短くても数日間は掛かってしまいます。でも、急な旅行やお泊りなど、黒ずみがあっては困る用事ができてしまう可能性もありますよね。

そこでオススメなのが、「ファンデーション」や「コンシーラー」を使用した黒ずみを隠す方法です。

顔用のファンデーションなどには脇の肌に刺激を与えてしまう成分が含まれているので、脇用の物を近くのドラッグストアなどで手に入れるようにしましょう。

ずーみん
ずーみん
脇用のものは、ウォータープルーフの水分に強いタイプなので、夏場の脇の汗にも対応してくれるので一石二鳥です。

あくまでその場しのぎの方法ですし、ファンデーションやコンシーラーなどは長時間そのままにしておくと、脇用とは言えど顔と同じように肌への負担となってしまいます。

マイ
マイ
あくまでも緊急の方法だということを忘れないでね。
シゲル
シゲル
DON’T FORGET IT!

根本的かつ持続的に黒ずみを除去するケアは?

根本的に黒ずみを除去し、なおかつ持続性があるケアは複数存在するので、以下にまとめてみました。

  • ・皮膚科で内服薬を処方してもらう
  • ・皮膚科でピーリングを受ける
  • ・脱毛サロンで永久脱毛
  • ・薬用美白クリームの使用

それぞれ詳しくご説明していきます。

皮膚科で内服薬を処方してもらう

皮膚科では肌の状態を診察してもらえますが、それによって複数の選択肢があり、その中でも内服薬の処方はまず大半の方が受ける診断でしょう。

肌のターンオーバーを整える効果がある「ビタミンCもしくはビタミンC誘導体」を含んだ薬を飲むことにより、現在の黒ずみを除去しつつ、黒ずみになりにくい肌を作ることができます。

また、この「ビタミンC」には、美肌を作り出す「コラーゲン」の生成を補助する役割もあり、近年美容関係で注目されている成分です。

ずーみん
ずーみん
脇の肌だけでなく全身の美肌を手に入れることも期待できるのでオススメです。

皮膚科でピーリングを受ける

ピーリングとは、特殊な薬剤を肌に塗布することで色素や毛穴の老廃物を除去する、肌のお掃除のようなケアです。

市販のピーリング剤も販売されていますが、効果がなかったり刺激が強すぎる物もあるため、肌の状態を見つつその後のケアもしてくれる皮膚科で施術を受けた方が安全です。

ずーみん
ずーみん
どうしても人に黒ずみを見せたくない方のために、オススメの市販ピーリング剤を以下の関連記事でご紹介しています。
シゲル
シゲル
興味がある人は要チェックにゃ!

 

脱毛サロンで永久脱毛

脱毛サロンで永久脱毛を行うことによって、黒ずみの原因になっている「脇の自己処理」をする必要がなくなります。処理に掛かる時間も省けますし、脇の毛を人に見られてしまう心配もなくなるのでオススメです。

ずーみん
ずーみん
脱毛サロンに行ったことがなく、コストやシステムがわからない方は、以下の関連記事をご覧ください。
マイ
マイ
東京でオススメの優良サロンをいくつか紹介しているわよ。

東京近郊で脇の黒ずみを治そう!オススメの脱毛サロンランキング今まで脱毛サロンを利用したことがない方にとっては、そもそもサロンを選ぶ基準がわからないですよね。 そこで今回の記事では、わたくし美容ラ…

 

薬用美白クリームの使用

薬用美白クリームは効果がある物を使用することによって、保湿」と「色素の除去」を同時にできる数少ないケアのひとつです。

特に、肌に刺激を与えないように考えられている「アットベリー」というクリームは、薬用美白クリームの中でも数多くの部門で第1位に選ばれているオススメの商品です。

黒ずみ解消と予防を同時にできる「アットベリー」

値段 5,440円 ⇒ 2,980円(初回分)
内容量 60g
1日あたり 約99円(初回分で計算)
返金保証期間 180日
主成分 コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸
公式HP http://www.at-berry.jp/

「アットベリー」には、保湿のために「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など複数の成分が配合されています。乾燥や蒸れだけでなく、外部からの刺激からも肌を守ってくれます。

また、黒ずみを除去するために、「プラセンタ」「グリチルリチン酸」などの美白成分もたっぷり含まれています。黒ずみ解消と予防を同時にできる持続性にも優れた薬用美白クリームとなっています。

肌への刺激を抑えるために、パラペンや添加物など肌に刺激を与えるものは一切使っておらず、保湿や美白成分もすべて天然成分。敏感肌の方やお子様でも安心して使用できます。

ずーみん
ずーみん
以下の関連記事では、アットベリーの成分などについてもう少し詳しくご紹介しています。
シゲル
シゲル
アットベリーに興味がある人は要チェックにゃ!

アットベリーの総まとめ! あなたもきっと欲しくなるオールインワンジェル美容液や化粧水、黒ずみケアなど、肌のことならなんでも使えて大人気のオールインワンジェル「アットベリー」ですが、「評判が良すぎて逆に怪しい…

アットベリー公式サイト

 

まとめ

今回の記事では、持続性のある根本的な黒ずみケアや、その場しのぎの方法などについてご紹介してきました。まとめると以下のようになります。

その場しのぎの黒ずみ隠し
  • ・脇用のファンデーションやコンシーラーの使用
根本的な黒ずみケア
  • ・皮膚科で内服薬の処方をしてもらう
  • ・皮膚科でピーリングを受ける
  • ・脱毛サロンで永久脱毛
  • ・薬用美白クリームの使用

このようになります。その場しのぎの方法として紹介しているファンデーションやコンシーラーはあくまで緊急用の方法です。長期的に行っていると肌に悪影響を与えてしまう可能性があるので注意してください。

ずーみん
ずーみん
今回ご紹介したケアを実際に試して、黒ずみに悩まされる心配のない美肌を手に入れてくださいね!