原因・基礎知識

放置していたら危険かも!? 脇の黒ずみケアの重要性!

目につきにくい位置にあるため、ついつい放置してしまいがちな脇の黒ずみ。でも実は、そのままにしておくと取り返しがつかない事態になってしまうことがあります。

炎症や色素の沈着といったデメリット以外にも、下手をすると手術をしないとどうにもならない状態になってしまう可能性があるんです。

シゲル
シゲル
え、そうにゃの!?
マイ
マイ
ちょっとー、そんな怖いこと言わないでよ。
ずーみん
ずーみん
もちろん、あくまでも可能性のお話ですよ。

そこで今回の記事では、黒ずみケアの重要性と黒ずみ放置のリスクについてご説明していきます。黒ずみの恐ろしさだけでなく、手軽に行える黒ずみケアも紹介していくので、一度試してみてくださいね!

黒ずみってなんでできるの?

そもそも黒ずみは、脇の肌が弱っている時にできてしまいます。

2種類の黒ずみ

黒ずみにも2種類あり、「色素沈着タイプ」と「毛穴に老廃物が溜まっているタイプ」の2パターンに分類することができます。

見分け方は簡単で、触った時にザラザラしていなければ「色素沈着タイプ」で、ザラザラしていれば「毛穴に老廃物が溜まっているタイプ」になります。

危険な黒ずみ

2パターンのうち、放置して危険な黒ずみは、「毛穴に老廃物が溜まっているタイプ」の黒ずみです。毛穴に老廃物が溜まることによって黒ずみになっているだけでなく、放置することによって以下のリスクが考えられます。

  • ・脇の細胞の壊死
  • ・黒ずんでいる細胞の角質化
  • ・慢性的な悪臭

特に脇の細胞が壊死してしまうと、ただの黒ずみとは違い、放置するとガン細胞に変化してしまうこともあります。

ずーみん
ずーみん
そうなったら、早急に手術する必要がある場合もあるんです…。
シゲル
シゲル
OH MY GOD!

そこまで大変な事態ではなくても、慢性的な悪臭がするようになってしまっては、日常生活にも支障が出てきてしまいます。

マイ
マイ
やっぱり黒ずみは早めに対処した方が良いわね!

今のうちにしておきたい黒ずみケア

「色素沈着タイプ」のケア

「色素沈着タイプ」の黒ずみも放置していると、

シゲル
シゲル
手術しないと治らにゃい!

といった事態にもなりかねませんので、しっかりケアをしておくようにしましょう。このタイプの黒ずみには、色素を除去してくれる有効成分が含まれている「薬用美白クリーム」が有効です。

ずーみん
ずーみん
美白クリームでケアしたい方には、以下の関連記事で紹介されているクリームがオススメです!

脇の黒ずみを取る方法|1日30秒の簡単自宅ケア【原因&対策まとめ】ワキの黒ずみを簡単に解消!女性の天敵である脇の黒ずみを即効で消す方法をまとめました。黒ずみができる原因を知り正しい対策をすれば、脇の黒ずみは簡単に治すことができます。簡単にできる自宅ケアで黒ずみをとりましょう!…

 

「毛穴に老廃物が溜まっているタイプ」のケア

毛穴に老廃物が溜まっている黒ずみを解消するには、その原因である老廃物を除去しなければいけません。この場合の効果的なケアは、「ピーリング」と呼ばれている治療法。本来は皮膚科でのみ行われていた治療ですが、市販で手軽に行える「ピーリングジェル」というものがドラッグストアなどで販売されています。

マイ
マイ
ピーリングジェルを使用すれば、自宅でケアができるわ!
シゲル
シゲル
でも、どんなピーリングジェルを選べば良いにゃ?
ずーみん
ずーみん
そんな方のために、以下の関連記事でピーリングについてまとめました。どれもしっかりとした効果が期待できるので、そちらから選んでみてくださいね。

毛穴に老廃物が溜まる原因は、他にもあります。その原因とは、「脇毛の処理方法」。普段の処理に毛抜きを使っていたり、シェービングクリームを使っていなかったりすると、毛穴が剥き出しになってしまい、そこに老廃物が溜まってしまいます。

肌に負担を掛けずに処理を行うには、今評判の脱毛エステが一番です。

ずーみん
ずーみん
脱毛エステについて詳しく知りたい方は、オススメの優良脱毛エステを紹介しているこちらの関連記事を参考にしてみてくださいね。
シゲル
シゲル
要チェックにゃ!

脇の黒ずみを永久脱毛で解消!オススメ脱毛エステ一覧まとめ脇の黒ずみは多くの女性にとって悩みのタネですよね。セルフケアを試したり、ムダ毛処理の回数を減らしたり、日々色々なことに気を遣ってケアをし…

 

黒ずみのリスクとケアの重要性まとめ

今回の記事では、黒ずみを放置するリスクとケアの重要性についてご紹介してきました。改めてまとめると、

  • ・黒ずみには「色素沈着タイプ」と「毛穴に老廃物が溜まったタイプ」の2種類があり、危険なのは後者
  • ・「色素沈着タイプ」のケアには薬用美白クリームがオススメ
  • ・「毛穴に老廃物が溜まったタイプ」のケアにはピーリングと脱毛エステがオススメ

このようになります。どちらの黒ずみも放置していると、最悪の場合、手術が必要になってしまいます。

ずーみん
ずーみん
そうなる前に適切な処置をして、キレイな脇を取り戻してくださいね!