口コミ・まとめ

黒ずみケアは安全第一! あなたの肌を守りながらキレイにしよう!【関西の方必見】

美容製品は肌をキレイにする反面、肌に刺激が強いものも多くあります。

マイ
マイ
せっかくケアしてるのに肌荒れが…。

なんて事態はぜひ避けたいものです。そこで今回の記事では、わたくし美容ライターのずーみんが、肌にとって安全な黒ずみケアをご紹介していきます。

ずーみん
ずーみん
リスクなく黒ずみを消せるように、肌のことを考えつつ、しっかりと美肌を手に入れることができる方法をご紹介します!
シゲル
シゲル
大阪のオススメのサロン、クリニックも紹介してるにゃ!

ケアをする前に必要な知識とは?

そもそも黒ずみって何?

黒ずみとは、肌にメラニン色素が沈着してしまった状態のことを指します。シミも黒ずみと同じく色素が沈着した状態なので、シミと黒ずみは同じ肌トラブルと言えるでしょう。

黒ずみの原因は?

黒ずみはメラニン色素が肌に沈着した状態ですが、なぜ色素は沈着してしまうのでしょうか?

脇の肌は非常にデリケートな部位なので、乾燥や蒸れなどの水分量の異常に弱く、すぐに肌トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。

また、脇は人体の構造上、摩擦が起きやすいので肌に刺激が加わりやすく、「肌の水分異常」と「刺激」が同時に起こることも。そういう時に、肌は身を守るために「メラニン色素」を沈着させてしまうのです。

ずーみん
ずーみん
夏場は汗をかいて蒸れてしまいがちですし、冬場は乾燥してしまいがちです。
マイ
マイ
脇は年中黒ずみの脅威に晒されていると言っても過言ではないわ。

黒ずみケアに必要なことは?

黒ずみケアには、肌の水分量の異常を抑えるための「保湿」と、沈着してしまった「色素の除去」の2つが必要となります。

また、黒ずみケアの場合は通常のケアとは違い、肌に刺激を与えずにこの2つを行わないといけません。

ずーみん
ずーみん
ケア用品に添加物などが含まれていると、逆に新たな黒ずみや肌荒れの原因になってしまいます。
シゲル
シゲル
ケアする時には注意が必要にゃ!

黒ずみケアは危険!? 逆効果なケアとは?

ダメな黒ずみケアの特徴

黒ずみケアに重要なのは、肌に刺激を与えないことです。逆に言えば、逆効果になるケアは、そのほとんどが肌に刺激を与えてしまうものだということです。

特にやってしまいがちなダメなケアとしては以下の3つがあります。

  1. 黒ずみを擦り落とそうとした
  2. 強い力でムダ毛を処理している
  3. 毛穴パックの使用

それぞれ詳しく説明していきますね!

① 黒ずみを擦り落とそうとした

黒ずみができたての人にありがちな行動ですが、黒ずみは汚れにも見えるので擦り落とそうとしてしまう場合があります。しかし、それは絶対にNG。肌に刺激が加わることで、黒ずみの悪化や新たな黒ずみを作る原因になってしまいます。

ずーみん
ずーみん
絶対にしないようにしてくださいね!

② 強い力でムダ毛を処理している

脇のムダ毛処理は肌に強い刺激を与えてしまうので、本来あまりオススメできません。特にカミソリや毛抜きを使って処理を行っていると黒ずみがすぐにできてしまいます。できれば脱毛サロンで永久脱毛を受けた方が良いです。

ずーみん
ずーみん
以下の関連記事で大阪のオススメ脱毛サロンを紹介しています。
シゲル
シゲル
脱毛サロンが気になる人は要チェックにゃ!

今年こそ脇の黒ずみを解消しませんか?大阪で評判のクリニック5選!まいど!美容ライターのずーみんです。渚に白いパラソルが目立ち始め、砂浜を素足で歩きたくなる裸足の季節が近づいてきた今日このごろ、皆さまい…

 

毛穴パックの使用

毛穴パックの使用には、メリットとデメリットが同時にあります。

毛穴パックは毛穴の老廃物を除去してくれるので、肌を清潔に保てるため衛生的には問題ありません。しかし、老廃物を除去した後は毛穴が開いた状態になるため、化粧水などでしっかりケアを行わなければ逆効果になってしまいます。

ずーみん
ずーみん
毛穴パックの種類によっては老廃物がしっかり取れないこともあるんです。
マイ
マイ
デメリットの方が大きいから、毛穴パックはできれば使用しない方が良いわ。

安全で確実な黒ずみケアとは?

肌に刺激を与えないケア方法

安全な黒ずみケアに必要な条件は、できるだけ肌に刺激を与えないことです。肌に刺激を与えない黒ずみケアで効果があるものとしては、以下の2種類があります。

  1. 美容皮膚科の受診
  2. 薬用美白クリームの使用

美容皮膚科では肌の状態を医師に診察してもらえる上に、受けられる施術も複数あります。あなたの脇に最適なケアをプロの手で行ってもらえるだけでなく、肌への刺激についてもしっかり考えられているので非常にオススメです。

また、脇の黒ずみは肌のトラブルなので、あまり人に肌を見せたくないという方もいらっしゃると思います。

ずーみん
ずーみん
そんな方にオススメなのは、薬用美白クリーム。肌への負担が少なく、色素除去と保湿ケアができます。

① 美容皮膚科の受診

美容皮膚科では、以下の4種類のケアを受けることができます。

  • ・レーザー治療
  • ・ケミカルピーリング
  • ・外用薬
  • ・内服薬

レーザー治療は特殊なレーザーを使い、脇の肌に沈着した色素を除去する方法です。肌の負担を最低限に抑えるように医師が判断して施術を行ってくれるので、安全に黒ずみをケアしたい方にオススメです。

ケミカルピーリングは特殊な薬剤を使い、脇の肌の色素や老廃物を除去する方法です。こちらも肌への刺激が強いため、施術後には肌に対するケアが行われます。

マイ
マイ
ケミカルピーリングとその後のケアは必ずセットだと覚えておいてね。

外用薬や内服薬はどちらも効果が薄いように思われがちですが、相当に重症な黒ずみでない限り、まずはこのどちらかという診断になるでしょう。

外用薬は色素を除去する成分を含んでいて効果が強いので、処方通りに使用しないと逆効果になってしまうので気をつけましょう。

内服薬は肌のターンオーバーという、古い肌を除去して新しい肌を作る機能を補助してくれます。脇の黒ずみだけでなく全身に効果があるので、汎用性が高いケアと言えるでしょう。

② 薬用美白クリームの使用

数ある薬用美白クリームの中でオススメなのが、こちらの「アットベリー」です。

値段 5,440円 ⇒ 2,980円(初回分)
内容量 60g
1日あたり 約99円(初回分で計算)
返金保証期間 180日
主成分 コラーゲン・プラセンタ・ヒアルロン酸
公式HP http://www.at-berry.jp/

アットベリーは脇の黒ずみだけでなく全身に使えるオールインワンジェルです。

保湿成分として、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など数多くの成分が含まれていて、乾燥や蒸れなどの水分異常や刺激から肌を守ってくれます。

色素を除去する美白成分も「プラセンタ」「グリチルリチン酸」など多数含まれ、脇の肌に沈着した色素を除去することができます。

また、アットベリーが黒ずみケアに向いているのには他にも理由があります。

ずーみん
ずーみん
肌へ刺激を加えないために、無添加の天然成分しか配合されていないんです!
シゲル
シゲル
無添加! 天然成分! それは安心にゃ!
マイ
マイ
アットベリーは、安全な黒ずみケアの王道ね。試してみる価値はあるわよ。

まとめ

今回の記事では、脇の黒ずみケアについて、NG例や必要なことなどをご紹介してきました。一言で言うと、脇の黒ずみケアに必要なのは色素の除去と肌に刺激を与えないことが特に重要です。

ダメな黒ずみケア3つ

  1. 黒ずみを擦り落とそうとした
  2. 強い力でムダ毛を処理している
  3. 毛穴パックの使用

安全で確実な黒ずみケア2つ

  1. 美容皮膚科の受診
  2. 薬用美白クリームの使用

薬用美白クリームでオススメなのは、アットベリーという商品です。アットベリーには無添加の天然成分のみ配合されており、保湿と色素の除去が同時にできるので本当にオススメです。

シゲル
シゲル
アットベリーが気になる人は公式サイトも要チェックにゃ!

アットベリー公式サイト

ずーみん
ずーみん
ぜひ今回紹介した情報を活用して、安心・安全な方法で黒ずみをケアを行って、美しい脇の肌を手に入れてくださいね!