コンテンツ詳細

最近めっきり寒くなりましたね…みなさん冬だからって脇のお手入れ怠っていませんか??
夏に比べると露出も減って脱毛や黒ずみ、ニオイケアはさぼりがちですよね。
でも冬だからこそケアしたほうがいいと私は実体験から強く確信してます!
そもそも夏になってからケアしてもおそいんです。
だって肌の黒ずみはすぐに綺麗になるわけでもないし…紫外線ケアのように脇の黒ずみケアも1年中やらないと意味ないんです。

冬でも人前で腕を上げるのが恥ずかしい時がある

まず私の経験からお話しします。
私も実は以前は、肘かかと、脇、デリケートゾーンの黒ずみケアは夏がメイン。肘かかと、デリケートゾーンは冬も少し気にしましたが、寒い間は脇は毎日ケアしていませんでした。
でも趣味でホットヨガを習い始め、冬でもキャミソールで運動したり、スパでお風呂に入る機会が増えたんです。そうすると、やはり目に行くのは他の人の黒ずみやムダ毛たち!笑
人のふり見て我がふり直せじゃないですが、かなり目立つんですよね。特に黒ずみ
冬でも脇の脱毛くらいはすると思いますが黒ずみケアまではしないですよね…夏でもそこまで完璧にされてる方って少ないと思います。

冬こそ脇の黒ずみが出やすい理由

私も夏に比べてお手入れ回数が減ってたので黒ずんできていました。
冬場は長袖の服のこすれや汗、垢などの毛穴詰まりによって黒ずみが出やすいみたいなんです。
確かに冬は保温効果も求めるからぴたっとした服や通気性のあまりない服なので脇ってこすれますよね。汗かいても蒸発しにくくて夏以上に蒸れるから雑菌の繁殖でニオイも増し、その雑菌たちの死骸などが毛穴に詰まる→夏ほどケアしない→結果黒ずむというわけです。
においも、冬はニット素材など着ますよね?かわいいニットやセーター着てると自分で脇のにおいがわかるときありませんか?意外と冬場でも汗腺の多い脇は汗かくんですよね…もわ~っというにおいが周りの方にばれてないかって香水でごまかし作戦しててもヒヤヒヤすることがありました。

脇の手入れは女子力アップにかかせない!


わきの黒ずみやにおいが気になりだすと、ヨガして腕上げててもピンポイントにそこ気になったり(ホットヨガは暗い照明なのでそこまでみえないんですけどね)、彼といちゃいちゃしても、ふとニオイや黒ずみが気になって遠慮がちになっちゃったり。。。
指摘されたわけではないのですが、女の子としてさぼってる感じがして恥ずかしくなってきたんです。
夏に脇の黒ずみケアとして使用していたピューレパールも使用回数が減ってたこともありますが、最近効果が薄れて来ているなぁと思い他に何か良い対策はないかと調べていたところ、石鹸と美容保湿液をセットで正しく使う事によって冬の黒ずみ対策はバッチリだという口コミを見て試してみる事にしました。
確かに化粧品も同じブランドで洗顔→化粧水→乳液→クリームをライン使いすると効果的ですよね。
これはライン使いすることで、洗浄力に見合った保湿成分を肌に補うことができるからより効果が高くなるのです。
これは黒ずみ、においケアも同じ。皮膚が薄くて汗腺の多いデリケートなワキ、ビキニラインなども、洗浄力にあうだけの保湿力のある美容成分を補わないと乾燥してしまい黒ずんでしまうのです。
逆にしっかりと汚れや雑菌を洗い流せてない上から保湿したところで詰まってしまい美容成分は浸透しないので美白効果が現れにくいのです。
わたしの場合はしっかりと汚れが落とせてなかったのでピューレパールの美容成分や保湿成分がしっかりと浸透していなかったのかもしれません。石鹸と美容液は何でも良いと思います。
ただ、洗浄力と保湿力がそれなりにバランスが取れるものでなおかつ自分に合ったものを見つけてみることがポイントです!

石鹸と保湿液の正しい選び方と使用方法

石鹸を選ぶ際は、ターンオーバーを促すダマスクローズという成分と殺菌作用保湿力が備わっているタイプのものを選ぶといいです。
わたしが使い始めたものは石鹸と美容保湿液がセットになっているもので、まず、ぱっと見ただけでは、デリケートゾーンや黒ずみにつかう石鹸と美容保湿液にはまったく見えないタイプのものでした。石鹸も生石鹸という名前で、使用感はまず泡が濃厚?ですごい!ぬめぬめ~としていて、泡がしっかりしてるのか潰れない。洗浄力が強いと肌が荒れたりしないか心配ですが、美容洗浄成分が99.3%なおかつ35種類もの美容成分がはいっていました。もちろん日本製だし、無添加、シリコンとか合成香料もはいってないものです。洗浄力に関してはデリケートゾーンのバランスを考慮して保湿成分と洗浄成分が配合されているみたいで、洗いすぎによる乾燥の心配もありませんでした。サフランが配合されていて、この成分が悪玉菌に作用するらしく、保湿成分にはダマスクローズやアルガンオイル、ヴァージンココナッツオイルがはいっていました。
次に保湿液ですがわたしが使用したものでは、美容成分が49種類含まれているらしく洗った後の乾燥気味な皮膚にすーっと馴染む感じでハーブ配合でオーガニックのものです。
美容保湿液を選ぶポイントは、洗浄したあとの肌を清潔に保つ殺菌成分と保湿成分が配合しているものを選びましょう。
ティーツリーやユーカリオイルが配合されているものだと殺菌作用が期待できます。
また、浸透性の高い保湿オイル配合だとしっかりと肌に浸透するので保湿してくれます。
いまは色々な美容効果のあるオイルがありますので、自分の肌に必要な効能を見極めてそれに合わせて美容保湿液を選んでもいいですね!
わたしが選んだ美容保湿液には殺菌作用のあるティーツリーとユーカリはもちろん、肌にハリを与えてくれるアプリコットオイルと肌に良いビタミンEとBがたっぷりのアーモンドオイルなども入っていました。

わたしは『ラヴージュ・la bouje』という生石鹸と美容保湿液のセット商品を使ったのですが、わたしの場合欲張りなので、とにかく美容効果のあるという成分やオイルが沢山入った商品に魅力を感じました。
思っていたより早くに黒ずみに効果がでたのは、ラヴージュに通常のデリケートケア用品より明らかに多くの美容成分が入ってることだからかな?と思ってます。

とにかく、ご自身の肌に合った商品を選ぶことが重要です
私が使用した商品以外にも単品で石鹸と美容保湿液を組み合わせて使ってみてもいいと思いますので是非みなさんも石鹸と美容保湿液それぞれにこだわって黒ずみケアしてみてください★

ラヴージュ詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る