コンテンツ詳細

白いTシャツの脇の部分が黄色くなってしまった……。

みなさんも経験があるのではないでしょうか?

洗剤でゴシゴシ洗っても取れないし、調べてみたらワキガが原因と書かれている場合もあり、ワキガは自分で気が付かない人も多いと言われているため心配になってしまった人もいるでしょう。

結論から言うとTシャツの脇の部分の黄ばみは必ずしもワキガが原因ではないのですが、今回はそんなTシャツの脇部分にできてしまったシミの原因や対策、そして落とし方などをチェックしていきましょう!

Tシャツの脇の黄ばみの原因は?

脇の黄ばみの原因は?
まずはTシャツの黄ばみの原因とその対策について見ていきましょう。

①ワキガ

まず考えられる要素はワキガ。

ちょっと香ばしいというかなんと言うか、独特のニオイがするアレです。

ワキガの人は脇などにあるアポクリン汗腺と呼ばれる、匂いの原因となる物質を分泌する汗腺のはたらきが活発で、そのアポクリン汗腺から出る皮脂やたんぱく質が脇の部分に残り黄ばんでしまうという仕組みです。

②デオドラント剤

夏場には多くの人が使っている8×4やAg+などのデオドラント剤(制汗剤)ですが、デオドラント剤の成分と脇から分泌される物質の化学反応によって色が発生し、それが着色・シミの原因になってしまう場合もあります。

ちなみに、どのデオドラント剤が変色するかに関しては個人差が大きいようで、ワキガでなくとも、同じデオドラント剤を使用してシャツが黄色くなる人とならない人がいるようです。

これに関しては個人差があるので、使うデオドラント剤を一度変えてみるのもいいかもしれませんね!

③汗腺の機能異常

汗を分泌する汗腺は先ほどご紹介したアポクリン腺のほかに、エクリン腺があります。

このエクリン腺から分泌される汗は99%が水ですが、汗腺の機能が低下するとミネラル分の含有量が多くなり、結果として黄色く変色する原因となる場合があるのです。

腺の汗は健康な汗なら、その成分はほとんど水です。しかし、汗腺機能が低下し、血漿の成分の再吸収力が悪くなると汗の中にミネラルなどの血漿成分が多く分泌されてきます。これが、私の言う「悪い汗」であり「ネバネバ汗」です。
 このような汗には、当然血漿に含まれる「鉄」も多く分泌されてしまいます。
 この鉄が通常の汗ジミより濃い色をつけてしまうのです。
 女性で汗をかくと貧血になりやすい人は鉄が失われている証拠ですので注意しましょう。
引用:服の黄ばみに悩んでいます

これは自分で解決するのは難しい要素ですので、暑くもないのに脇からの発汗が気になるという人は、一度内科や皮膚科を受診してみるのがいいでしょう!

④精神状態の不安定

家の中では脇汗をかかないのに、外出先では暑くもないのに脇汗が出るという人はいませんか?

実は私もこの症状があるのですが、このような発汗は(脇以外の手足や顔・頭の発汗も含まれます)「精神性発汗」と呼ばれます。

この精神性発汗は、アポクリン腺から分泌される皮脂などの量が増えるため、結果的にTシャツが黄色くなってしまう原因となります。

精神性発汗の場合には、汗が一気にでるため、血漿の成分が失われやすく、当然、前述の鉄の漏出と同じ理由で汗ジミが強くなります。

引用:服の黄ばみに悩んでいます

これは解決するのは難しいものですが、外出先で脇汗が気になりすぎて緊張状態がさらに強くなって発汗するというケースは多くあるので、「気にしないように」と言われても難しいですが、脇汗パッドを貼ったり、脇汗が目立たない服装で外出するなど自分が安心できる工夫をしてみましょう

Tシャツの脇の黄ばみの落とし方

脇の黄ばみの落とし方
以上がシャツの脇の部分が黄ばんでしまう原因と対策でした。

では、ここからはその脇の黄ばみの落とし方を見ていきましょう!

①重曹で洗う

キッチンの油汚れを落とすのに使われる重曹ですが、皮脂すなわち油分が付着して出来た脇の部分の黄色いシミを落とすのには有効です。

重曹を溶かした水を脇の部分にかけ、15分ほど放置し、その後ブラシで叩き洗いをするとシミが薄くなります!

簡単にできますが、一度だけではシミが落ちきらない場合もあるので、何回か繰り返してやってみましょう!

②酸素系の漂白剤(ハイター)を使用する

塩素系の漂白剤と違って柄物・色物にも安心してつかえる酸素系の漂白剤(ワイドハイターなど)ですが、脇汗で黄ばんでしまった汚れの除去にも効果的です。

バケツに酸素系漂白剤を溶かして90分ほど付け置きし、その後洗濯機で洗うときれいになる場合が多いですよ!

ちなみにこの酸素系漂白剤の主成分は消毒液などに用いられるオキシドール(過酸化水素)です。

③使う石鹸を変えてみる

ワキガの人がアポクリン汗腺のはたらきが活発なのは最初にご説明しましたが、このアポクリン汗腺はワキガでない人にももちろんあります。

そしてそこから分泌される皮脂・垢・アンモニアなどがシャツの脇部分に出来る黄色いシミの原因になります。

そこで、アポクリン汗腺に詰まった汚れをしっかり落とし、Tシャツにシミの原因が付着するのを防ぎ、結果的に黄色くなるのを防ぐという方法も最後にご提案させていただきます。

実は、重曹せっけんなど市販の石鹸も効果があると言われているのですが、私は脇の匂いも同時にケアできるボディーソープを購入して使っています。

脇のニオイを同時にケアできる石鹸とは?

脇のニオイをケアできる石鹸

私の両親はワキガで、私もワキガ体質なのですが、ラヴージュというボディーソープを使ってみると悩んでいたワキガ特有の匂い、そして白いTシャツに出来てしまった脇の黄色いシミが見事に解消しました。

ラヴージュには約80種類の美容成分が配合されており、脇の匂いやシャツの黄ばみの原因となる汚れはしっかり落としますが、肌には優しい成分となっています。

敏感肌の人でも安心して使えますし、洗い上がりは美容成分の効果でしっとりするので、乾燥が気になる人にもオススメです。

脇はゴシゴシ洗いすぎると刺激によってアポクリン汗腺の活動が活発化してしまい、表面にある汚れは落ちても、体内から匂いの原因がさらに湧き出てきてしまうという状況に陥ってしまいます。

ラヴージュをしっかり泡立ててやさしく洗えば、汚れは落とせるけど肌にはノーダメージ=匂いや汚れの解決という嬉しい結果が実現できるので非常にオススメです。気になる人はぜひ使ってみましょう!

ラヴージュ詳細へ

関連記事

ページ上部へ戻る