コンテンツ詳細

薄着の季節になってくと一気に気になり始める脇のトラブル…。
「黒ずみ」「ムダ毛」などと同じく上位に並ぶ脇の「線」に悩んでいませんか?
脇の線だけが気がかりで、タンクトップが着れない!なんて人もいるのではないでしょうか。
今回はその気になる脇の線について、原因や状態別の対処法を調べてみました!
必至に隠すよりも、その悩みをなくしてしまうほうが手っ取り早いですよ♪

線

脇の線が汚い!

多くの人が悩むこの「線」ですが、はっきりとどういう状態か分からない人もいるかと思います。
今回原因や対処法をご紹介するものは、いわゆる「汚い」と感じる状態になっているものばかりです。
1番多い線の状態としては「脇に2~3本程度目視できる横線があり、黒や赤く色がついて目立つ」
ような状態になっていることを指します。
人によってはもっと本数が多かったり、色が茶色かったりと少々の違いはありますが「しわ」とはまた別物なので注意してください。
脇を閉じたときにはみ出たお肉と一緒に数本の軽い線があるような状態は、たるみや一時的な跡がついているいわゆる「しわ」に過ぎません。

脇の線と黒ずみ

脇の線自体が黒ずんでいる場合と、脇の肌自体が黒ずんでいる場合があります。
前者の場合はのちほど原因などを紹介しますが、後者の場合は原因や対処法が同じ場合もありますが異なる場合もあります。
全体的に黒ずんでいたり線が目立つほどないような場合には当てはまらないケースもあるので注意してください。

色で分かる!2大原因のひとつ「色素沈着」

色

脇の線の原因の多くが色素沈着によるものです。
進み具合はなんとなくですが線の色で判断できるので、自分の体質や脇の線がどれに当てはまるかをチェックしてみてくださいね。
判断に迷う場合もあると思いますが、その場合は複数の要因があったり元々の肌の色など体質的な差によることもあります。
全体的に同じような原因が考えられますが、とくに代表的なものを紹介していきます。

脇の線が黒い

さきほど紹介したように、黒ずみではなく脇の線に黒っぽい色がついてしまっているケースです。
この場合の多くが「色素沈着」を原因としていて、その中でも「外部刺激」によるものが大きいです。
外部刺激とはつまり「カミソリや毛抜きによる自己処理」がほとんどで、摩擦で起きる黒ずみとはまた少し毛色が違います。
自己処理後に保湿をしない人や乾燥肌の人、長年自己処理を続けてきた人に多く見られる症状です。
ここまで行くとわき毛を自己処理し続ける限り治らないことが多く、色素沈着してしまうとなかなか保湿だけでは線を消すことができなくなります。
色素沈着や美白に効果があるクリームなどを使いつつ、自己処理の方法も電気シェーバーなど低刺激のものにするか脱毛してしまって自己処理をしなくて済むようにするのがオススメです。

脇の線が茶色い

黒いとまではいかないけれど、茶色くらいかな?と思う人に多いのが「黒くなるほど色素沈着していない」もしくは「生まれつき色素が薄い」パターンです。
まだ強く色素が沈着していないため、目で見ると茶色く見えますがもはや色素沈着ははじまっています。
黒い場合よりも早期の段階なので、ここでケアしておけば黒い線よりも早く治すことが出来ます。
ただし生まれつき色素が薄いような場合は、色素沈着が完全に終了しているにも関わらず茶色い場合もあるので注意してください。
黒い線の場合と同じく保湿・自己処理に気を使い、脱毛も視野に入れてみてくださいね。

脇の線が赤い

赤っぽい線が出ている人は、ここが正念場です!
まだその腺の部分が炎症を起こしている段階で、色素沈着はしていない場合が多いです。
脇がヒリヒリ痛んだり熱をもっているような感覚があることが多いので、まずは冷やしたり炎症をおさえる軟膏を塗ったり肌の表面をケアしてあげましょう。
これを放置し続けていくと次第に茶色や黒い線へと変わってしまいます。
早めに対処することで防ぐことができるので、赤いだけだから大丈夫と思わずきちんとケアしてあげてくださいね。
既に黒や茶色い腺が出来てしまっている人も、痛みや熱をもつ感覚があったら線が増える兆候かもしれません。

【女性必見!】2大原因「女性ホルモン」

脇の線に悩む人からよく聞くのが「妊娠・出産後から急に気になるようになった!」というもの。
そうでない場合もあるのですが、色素沈着と同じくらい多くのがこの「女性ホルモン」の影響によるものです。
そのメカニズムや原因、対処法をご説明します。

■脇の線と女性ホルモンの関係

生理や妊娠など女性ホルモンの影響でなぜ色素沈着が起こるのでしょうか。
女性ホルモンには「プロゲステロン」と「エストロゲン」の2種類があります。
このホルモンのバランスが整っていれば問題ないのですが、ストレス・生理・妊娠などによって不安定になりやすくその場合さまざまな影響が出ます。
更年期でもホルモンバランスが崩れやすくなるのですが、近年では若年性更年期という20代で更年期のような症状を発症する場合も少なくありません。
脇の線に関してもこのような原因が考えられます。

■妊娠で脇に線が…?!

「妊娠してから気になりだした」「出産後黒く線がついて戻らなくなった」など妊娠や出産を期に色素沈着が起きたり気になったりすることがあります。
これはほぼホルモンバランスによる影響なのですが、それに加えて肌が乾燥しやすかったり色素沈着が起こりやすくなることなども原因として挙げられます。
この場合は一時的なものが多く「産後1年くらいで体が戻る」と言われるので心配ありませんが、1年を過ぎても変化がなければおそらくそれ以上改善されることはないでしょう。
妊娠中や産後1年以内であればそれは赤ちゃんのために起こる大切なだと思ってその間は諦めるしかありません。
ただし乾燥しやすかったり色素沈着が起こりやすくはなっているので、保湿やスキンケアは念入りにおこなうようんしてください。

消えないその線、妊娠線かも?

妊娠で女性が気になる体の変化で、妊娠線があると思います。
予防クリームやマッサージで必死になって予防する人が多いでしょうが、脇をケアしてる人は少ないですよね。
実はこの妊娠線、脇にもできる可能性があるんです。
下腹部のようにひどい肉割れになることは少ないですが、太ももや胸のように亀裂が入ったような妊娠線が残る場合があります。
通常白やピンクがかった線になるのですが、色素沈着がひどかったり自己処理などで肌にダメージが強く残ると赤や茶色といった目立つ腺になってしまいます。
この場合は色素沈着もそうですがどちらかといえば「妊娠線」に対応したクリームのほうが効果的なことが多いです。

脇の線とホルモンバランス

ストレスや更年期・生理などが原因でホルモンバランスが乱れると、妊娠時のような変化が起きる場合があります。
基本的にホルモンバランスの乱れによってできる脇の線は一時的なものがほとんどなので、ホルモンバランスの乱れが落ち着いてきたら徐々に改善されていきます。
その間もお肌のケアには注意していただきたいですがさほど気にする必要はありませんし、生理のたびに同じ症状がでるような場合は婦人科でホルモンバランスを整えるピルなどを処方してもらうといいでしょう。
更年期やストレスの場合も、気になるようであれば婦人科を受診することで診断や処方をしてもらえるので1度検討してみてくださいね。

脇の線を消す2つの方法

ホルモンバランスで出来上がっていない線をのぞいて、たとえ妊娠線の場合も放置しておいても消えないのが脇の線ですよね。
ただ自己処理しないだけで消えるのなら嬉しいですが、色素沈着の場合はとくにかんたんには消えてくれません。
ずばり!脇の線を消す方法は大きく2つに分かれます。
まずはこの2つの方法を抑えて、それぞれ自分に適した方法を見つけることでより早く消せる可能性が高まります。

ローラー

その①:ターンオーバーを促進して色素沈着を消す

色素沈着といのはそもそもメラニンの生成によって起こります。
お肌のターンオーバー(生まれ変わるサイクル)を促進することで、色素沈着は薄れていき次第になくなります。
もちろんその間にもケアが絶対必須なのですが、まずは既に起きた色素沈着を消していきましょう。

ピーリングやスクラブで新しい肌へ

ピーリングもスクラブもお肌のターンオーバーを促進し、新しい組織にすることを目的とします。
薬局などで売っているピーリングやスクラブ入りの洗顔・クリームなどの低刺激のものから試してみてください。
脇は自己処理で刺激を受けやすい部位なので、いきなり専門家に薬剤で処理してもらうピーリングや垢すりのような強いスクラブを使うと余計に症状が悪化する場合があります。

白ワキ美人

市販のピーリング製品ならこの「白ワキ姫」がおすすめです。
脇用のピーリング剤であること、低刺激かつ保湿成分が配合されていることなどが嬉しいですね。
さらに即効性のあるファンデーション効果もあるので、今すぐに少しでも改善したいという人にもおすすめできます!
脇以外にも使えるので余ってしまっても安心で、30秒で効果が実感できるのも良いですね♪

色素沈着を解消するクリームやジェル

ピーリングやスクラブでお肌に負担をかけるのが不安だという人は、保湿成分や美白成分の入った色素沈着の解消に効果があるクリームやジェルを使ってみてください。
そもそも保湿自体女性には必要な場面が多いので、ちょっといいものを試してみるのもアリですよ♪
メラニンの抑制など黒ずみを解消する効果はもちろんですが、美白成分・保湿成分が入っているものを選ぶとなお良いです!

アットベリー

この「アットベリー」は脇のケアに特化したジェルで、使い心地もさらっとしていて夏場でもさっぱりしています。
脇の黒ずみやぶつぶつを解消することを目的に開発されましたが、美白や保湿にも効果のある成分がたっぷり配合されているのでおすすめです。
色素沈着や刺激に対しての効果が高いので、脇の線が解消されてしまっても使えますし脱毛や自己処理後のケアとしても効果が期待できます。

アットベリー公式

その②:自己処理はやめるor低刺激

改善できる脇の線最大の原因が色素沈着ですが、その色素沈着を予防するのに欠かせないのが自己処理の見直しです。
今までどおりの自己処理を続けてはせっかくキレイになっても二の舞になってしまいます。
消してはできての無限ループじゃ、やる気もなくなっちゃいますよね。
だからこそ自己処理方法の見直しをする必要があるんです!

自己処理をやめる

最も有効なのが自己処理そのものをやめてしまうことですね。
「ムダ毛だらけなんて無理!」という方がほとんどでしょうから、手っ取り早く脱毛してしまうのをおすすめします。
脇だけであれば今はとってもお手軽に試せるので、とりあえず検討してみても悪くないと思いますよ♪
脇の脱毛でおすすめなのが「ミュゼ」です。

ミュゼ公式サイト

何がおすすめって、ミュゼの脇脱毛はびっくりするくらいお手軽なんです!
脱毛と聞くと「高いでしょ?」と思う人が多いでしょうが、ミュゼの脇脱毛はかかってもワンコイン程度です(笑)
そのときのキャンペーンにもよりますが、今現在では「両ワキ+Vライン脱毛完了コース」がなんとたったの100円。自動販売機でジュース1本買うより安いんですね♪
「ついでに試してみたい!」という方には「両ワキ+Vライン完了&選べる部位2ヶ所脱毛コース」が90%OFFの1,280円など一緒に気になる部位だけできちゃうコースもあるんですよ。
申し込み方法やキャンペーンで異なるので、カウンセリングを申し込む前にチェックするかカウンセリング時に確認してみてくださいね!

ミュゼ公式サイト

自己処理を低刺激にする

脱毛に通うのはちょっと…という人であれば、とりあえず自己処理にかかる負担を減らしましょう!
カミソリや毛抜き・除毛クリームなどはお肌を痛めやすいので、自己処理には電気シェーバーがおすすめです。

そこでおすすめなのがこの「サラシェ」です。
水洗いOKなので清潔で、クリームや石鹸を使って自己処理ができるので今までのカミソリや毛抜きでの処理をただ電気シェーバーに変えるだけでいいんです。
お風呂場でもお部屋でも、好きな場所で使えますね♪
脱毛に通うにしても施術前に自己処理をしなくてはならないところも多いので、どのみち1本持っておいて損はなさそうですね。

番外:妊娠線クリーム

あなたの脇の線が妊娠線であった場合、上記の方法では意味がない可能性があります。
そんなときは妊娠線を消すクリームを使ってみてください。
以前は手術などしか方法がなかったので、「えっ?そんなものあるの?」と思うでしょうが、今は妊娠線を消すクリームもあります。
効果が不安定な手術や美容整形よりも、手軽に試して効果の期待できるクリームを試してみてくださいね。

ノコア

この「NOCOR(ノコア)」は、妊娠線予防クリームとしても人気ですが出来てしまった妊娠線を消すことができるクリームでもあるのです。
保湿や妊娠線に関してはこれ1本で十分なので、不安な方は美白成分や収れん作用のあるローションなどと併用しておくと良いでしょう。
妊娠予防クリームとしては少々お値段も張りますが、妊娠線を消せるクリームとしては安いと感じる方が多いようです。
セルライトや肉割れにも効果が期待できるので、ついでに脇以外の気になる部位にも使ってみましょう♪

ノコア公式サイト

まとめ

脇の線が気になると、水着やタンクトップなどの露出はもちろんパートナーの目も気になるし何より自分自身が不安ですよね。
脇が汚い=女子力低いと思われそうでイヤだし、放っておくとひどくなる一方だし…と悩み続けた人もいるのではないしょうか。
今回紹介した

  • 脇の線とはどんなものなのか
  • 2大原因は色素沈着と女性ホルモン
  • もしかしたら妊娠線の可能性も
  • 2つの消す方法&番外編で自分に合った方法を探す

この4つの項目を知れば、もうそんな悩みとはさよならできますよ。
原因は(妊娠以外)誰でも当てはまる可能性がありますし原因が1つということもありません。
できるものや興味の強いものから試していって、改善されないようであればとりあえず脇に万能なアットベリーを試してみて下さい。

アットベリーは脇の悩みをすべて解決してくれるので本当におすすめですよ♪

アットベリー公式

関連記事

ページ上部へ戻る