コンテンツ詳細

普段着だけではなくドレスアップでもノースリーブタイプのファッションは魅力的ですよね。
着たいけど、私は脇汗が気になるしノースリーブは着られない…と思ってませんか?
シミや臭い・黄ばみ・黒ずみなどさまざまな悩みを持つこともある脇ですが、汗は最も簡単に対策できる悩みです。
脇汗を気にしてノースリーブを避けるなんて、もったいなさすぎます!
堂々とノースリーブを着るために、脇汗の悩みとおさらばしちゃいましょう。

脇汗の注意点

ただひとことに脇汗といっても、さまざまなタイプがあります。
ちょっとした行動や判断で、脇汗が目立つのを防ぐこともできます。
いくつか注意点として紹介しておくので、参考にしてみてください。

夏のグレーはNGカラー

汗シミが最も目立ちやすいのがグレーです。
濃い薄いに関わらず汗や水分が目立ちやすく、とくに汗をかきやすい夏場はなるべく避けたほうがいいでしょう。
黄ばみもある場合は白も危険カラーなので、しっかり対策するようにしましょう。

肌着は吸水性・通気性のよいものを

特別パットが入っていたりしなくても、吸水性や通気性のよいものを選ぶことで多少緩和することができます。
さらに消臭作用や殺菌・抗菌作用があるとなおGOODです♪

●ドレスやジャケット時は目立たないこと優先で

ドレスアップ時やフォーマル時には、機能性も大切ですが何より目立たないことが大切です。
「分厚い脇汗パットをつけたら、チラッと見えてしまった」「制汗剤を多めにつけておいたら、ニオイがきつくなってしまった」など、スマートでない方法は結婚式やビジネスシーンなどでは良くありません。

汗の臭いは雑菌臭

汗=臭いというイメージがあるかもしれませんが、汗そのものが臭う場合は少ないです。
人間の体には2種類の汗腺があり、全身にあるエクリン線から出る汗は99%が水分でほぼ無臭なのです。
耳の中や脇など特定の部分にしかなく、ワキガの原因ともされるアポクリン線から出る汗は臭うこともありますが、基本的には汗は無臭なのです。
汗をかいて放置したり雑菌が繁殖しやすい環境を作ることで雑菌臭が発生し、臭う原因になると覚えておいて下さい。

脇汗対策:物理編

まずは物理的に脇汗を黙らせる方法を伝授します。
個人の好みや生活スタイルによって向き不向きがあるので、試せるものから試してみてください。

水道蛇口

脇汗パット

手軽な汗対策のひとつ脇汗パットですが、ノースリーブの場合は使いづらいのが現状です。
ノースリーブタイプのものや透明タイプのものもありますが、剥がれてしまったりなんだかんだ目立ったりと安心できる対策ではありません。
上からなにか羽織る場合や短時間の対策としては有効ですが、もともと脇汗で悩むような人にはおすすめできません。

脇汗インナー

パットよりも全体的にカバーできるインナーですが、ノースリーブの場合はみ出しやすいという難点があります。
吸水性は優れているものの、こまめに拭いたり制汗剤を使ったりと何らかの併用が必要です。
もちろん有効な手段ではありますが、ドレスアップ時などはみ出すのが気になる場合などには不向きでしょう。

制汗剤や汗対策グッズを使う

単体では効果が期待できないこともありますが、制汗剤などは汗対策としてやはり有効です。
こまめに拭ければ良いのですが、雑菌を繁殖させないように抗菌・殺菌作用があるものを選んだり消臭効果のあるものを選べば臭いも軽減されます。
汗をかきにくくするものもあるので、好みや体質に合わせて使ってみるのも良いでしょう。

ツボ押しやコルセット

汗に効くツボを押したり、脇より下の上半身をサラシやコルセットのようなもので締め上げることで一時的に汗を止めることができます。
ただしツボは持続性に乏しく、締め上げは顔や脇の汗以外がひどくなるというデメリットが多いのでどうしてもという場合の対策として知っておく程度で良いでしょうね。

専門家に相談

手術や処方薬など、あまりにひどければ専門家に相談してしまうのもありです。
飲み薬や塗り薬、注射や手術など脇汗に関する対策は年々進化しています。
とくに多汗症やワキガの場合は方法を間違えると悪化するケースもあるので、あまりにひどいと思うなら1度相談してみても良いと思いますよ。
軽度の場合やとくに問題ないレベルだと判断されれば、逆に安心感に繋がるので嬉しいですね♪

脇汗対策:内側ケア編

続いて内側から作用し、汗質の改善や汗をかきにくくする方法を伝授します。
これも向き不向きがあるので試してみたいと思えるものから試してみることをおすすめします。
必ずしも効果が出るわけではありませんがあまりに短期間でも効果は出ないので、大体3カ月くらいを目安に続けてみてくださいね。

色んなアイディア

生活習慣や食生活

運動・睡眠不足、乱れた生活リズムや偏った食生活によって汗をかきやすくなったりべたつきや黄ばみの強い汗になってしまいます。
できるだけ同じリズムでの生活を心がけ、心身ともに健康であるよう心掛けてください。
お風呂あがりのストレッチや起床・就寝時間を同じにするだけでも良いので、心当たりがあれば出来る限り改善してみてくださいね。

刺激物やカフェインは避ける

アルコール・タバコ・辛いもの・酸味の強いもの・コーヒー・紅茶など刺激物やカフェインを避けることも有効です。
とくに日ごろ過剰摂取になりがちな場合や慢性的に習慣づいてしまっている場合は、少しずつでも控えてみると良いですよ。

サプリメントで健康に対策

近年では汗対策に有効な成分を含んだサプリメントも多く販売されています。
体質改善や美容効果のあるものも中にはあるので、興味を持ったものを試してみると良いでしょう。
店頭販売のない商品は口コミや成分に着目して選ぶと良いですね。

脇汗対策おすすめグッズ

実際に効果があったと口コミで人気のものや、実際に効果を実感できた脇汗対策のおすすめグッズを紹介しておきます。
さまざまな対策のグッズをごちゃまぜで紹介していくので、複数選んで併用で試してみるのも良いですね♪

肌着・インナーなら「エアリズム」

エアリズム
出典 : https://d1xt3jet61y36q.cloudfrontex.net/

脇汗インナーや吸湿性・通気性に優れた肌着ならエアリズムがおすすめです。
半袖タイプやブラトップタイプなどさまざまな形状があり、メンズ・レディース共に人気が高いです。
お値段はピンキリですがユニクロということで割とインナーや肌着としてはリーズナブルです。
この機能であればコストパフォーマンスも上出来なので、お試しやまとめ買いしやすいのもおすすめです!
シンプルなデザインなのも、インナーや肌着としては優秀ですね。

サッと塗るだけ「デオナチュレ」

デオナチュレ
出典 : http://deonatulle.com/

ベストコスメ大賞2009年殿堂入りを果たしたデオナチュレシリーズは、豊富なラインナップとコストパフォーマンスの良さでおすすめです。
最も主流なのがスティックタイプなのですが、口紅のようにくるっと回してスティックを塗布するだけの簡単脇汗対策です。
汗をかきにくくするだけではなく臭いや脇の黒ずみ(あくまで経験上ですが)にも効果があり、1本持ってて損はないです。
クールタイプやメンズ用もあるので、好みに合わせて選んでみてください。
手のひらサイズなので持ち運びにも便利ですし、お手洗いなどでサッと塗りなおせるので夏のノースリーブには必需品ですよ♪

ノースリーブの脇汗パットなら「ワキサラシークレットフィルム」

ワキサラシークレットフィルム
出典 : http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/

直接貼り&透明フィルムで目立ちにくく、極薄なので剥がれにくいと3拍子揃った脇汗パットがこちら。
ベルメゾンから販売されている脇汗パットで、よほどの多汗症や大汗かきさんでなければ問題なさそうです。
慣れるまでは貼りにくかったりかぶれや痒みなどが心配なので、少ない枚数で効果が実感できたらコストパフォーマンスを考えてロール買いしちゃいましょう。
ノースリーブだけでなくドレスアップやチューブトップなど目立たせたくないときにも問題ないのが嬉しいですね♪

内側ケアなら「アセッパー」

アセッパー

内側からケアするならコレでしょう!
汗ケアサプリメント「アセッパー」です。
1日3粒飲むだけで、汗の量・臭い・質など汗の悩み全てに効果のある成分を配合&美容成分も配合されているので、女性にはピッタリです♪
女性の汗ケア部門で5冠を獲得しており、満足度・リピート率ともに90%越えと高い評価を得ています。
併用できないものもないので、とりあえず試してみても損はないですよ!
今なら初回20%OFF&180日間の返金保証があるみたいなので、気になったらお試ししてみてください。

アセッパー公式

関連記事 : 今からでも遅くない!脇汗の原因5つと対策5選&困った時の裏ワザ

脇汗ノースリーブまとめ

いかがでしたか?
ノースリーブを着たいのに脇汗のせいで我慢するなんて、馬鹿らしくなってきたと思います。

  • 脇汗の注意点で初歩対策
  • 脇汗対策:物理編&内側ケア編で自分に合った対策法を
  • おすすめグッズで効率よく対策

この3つを知っておけば、ノースリーブの脇汗なんてちっとも怖くありません!
もちろんノースリーブのとき以外でも有効な方法ばかりなので、あくまで「最も露出の高い状態でも有効な脇汗対策」と覚えておいてくださいね。
堂々とノースリーブを着こなして、オシャレをめいっぱい楽しんでください♪

関連記事

ページ上部へ戻る