コンテンツ詳細

夏だけではなく、1年中気になる脇の汗。
服に汗シミができたときには、どうしようと不安になることも多いでしょう。
いったいどんな対策をしていればいいの?いざって時に汗シミがあったら恥ずかしい!
そんな女性の脇の汗のお悩み、ばっちり解決しちゃいます!
薄着の季節になる前に、しっかりと対策しておきましょう。

脇汗の5つの原因

脇汗の原因

脇汗が人より気になる場合、5つの原因が考えられます。
特別な対策が必要なものもありますが、まずは原因を頭に入れておいてくださいね。

1)食生活や運動不足などの生活習慣

  • 脂っこいものやインスタント食品ばかり食べている
  • お酒や辛いものなど、刺激の強いものをよく摂取する
  • 冷たいものをよく飲む
  • 運動不足
  • 温度変化のない環境での体温調節機能の低下

このような生活習慣のある人は要注意です。
黄ばみが強かったり、においが強い場合は生活習慣が原因である可能性が高いです。
食事や運動に気を使い、健康的な生活を心掛けましょう。

2)冷えや肥満などの体質改善

  • 血行が悪く、新陳代謝が活発でない
  • 冷房の効いた部屋に長時間いる
  • お尻や股関節を長時間酷使することが多い
  • 肥満による分厚い脂肪で体温調節ができない

とくに肥満の場合は、不健康な汗をかきやすくなります。
汗がべたついていたり、ツンと鼻につく匂いがする場合はまずが疑ってみてください。

3)ストレスや緊張などの精神的要因

  • 過度のストレス状態や緊張状態にある
  • なにか不安を抱えていて、心配が絶えない
  • 人前に出ると緊張して、冷や汗をかきやすい

こんな場合は精神的な要因による発汗が考えられます。
よく「手に汗にぎる」という表現がありますが、手だけでなく脇も緊張などで汗をかきやすくなります。
心を落ち着けリフレッシュするように心掛けてください。

4)ホルモンバランスの影響

女性特有の症状で、とくに更年期にみられる「ホットフラッシュ」という現象があります。
更年期に差し掛かると女性ホルモンの分泌が一気に減り、ホルモンバランスが乱れることからさまざまな症状があらわれます。
発汗もこの1つで、汗腺の1つであるエクリン線が刺激され、異常な発汗が起きるのです。

  • 暑くないのにやたら汗が出る
  • 年をとってから黄ばんだ汗が出るようになった

このような場合はホルモンバランスの乱れが原因の可能性があるので、婦人科の受診をおすすめします。
ただし更年期でない若い人でも、ホルモンバランスが乱れることで同じような症状が出る場合があります。

5)ワキガ(腋臭)

生まれつきの体質であるワキガには、このような特徴があります。

  • そんなに汗をかいていないのに、ニオイが気になる
  • 白く粘り気のつよい汗がでる
  • 消臭対策をしても、まったく効果が無い
  • 汗をかいてから時間がたつほど、ニオイがきつくなる
  • 洗濯しても、ニオイが消えない

このような場合はワキガの可能性が高いです。
汗腺は2種類ありますが、さきほど紹介したエクリン線ではなくアポクリン線から分泌されるのがワキガの特徴です。
アポクリン線は耳の中や陰部など、限られた部位にしかない汗腺なので対策法がまた違います。
とくにワキガの場合はひどいものだと手術が必要な場合もあるので、医療機関の受診をおすすめします。

脇汗対策にはどんなものがある?

脇汗対策にはどんなのがある?

では実際に脇の汗を対策するには、どうしたら良いのでしょうか。
ホルモンバランスやワキガ以外の汗対策について、いくつか紹介していきます。

■黄ばみ対策には「重曹」

黄ばみが気になる汗には、重曹が有効です。
制汗剤や黄ばみを隠すための厚着は、かえって黄ばみを悪化させる場合もあります。
水に重曹をとかしてふきつけたり、粉を脇に塗布したり、洗濯ものを脱水するときに混ぜておくなどして対策してください。
重曹はアルカリ性のため、酸性の汗と中和してニオイもおさえる効果があります。

■汗にはやっぱり制汗剤

黄ばみの場合は合う合わないのある制汗剤ですが、やはり汗をかいたときの応急処置としては制汗剤は有効です。
液体タイプ、スティックタイプ、スプレータイプ、デオドラントタイプなどさまざまありますが選べない場合は以下の項目を参考にしてください。

  • べたつく汗にはスプレータイプでさらさらに
  • 汗をかく前の予防なら液体やスティックタイプで直接塗布
  • ニオイが気になる場合はデオドラント効果のあるものを
  • 無香料か爽やかな香料がおすすめ

好みでもOKですが、効果で選びたいなら自分の汗タイプや使うシーンにあわせて選んでみてくださいね。

■リンパ節の冷却

医学的に汗をおさえることができるのがリンパ節を冷やすことです。
太い血管の集中するリンパ節を冷やすことで、そこを通る血液を冷やすことができ体温を下げることが出来ます。
首、脇、股関節に多いとされるのでそのあたりを中心に冷やすことで一時的に発汗をおさえることができます。
逆にその部分をあたためると発汗しやすくなるので、首筋をさらしたり股間が蒸れないように気をつけるだけでも発汗をおさえることができます。

■生活習慣の改善

先述したように、食生活の乱れや運動不足も悪い発汗の原因になります。
原因となる生活習慣を見直すことで改善され、良い発汗を促すことができます。
上記項目に当てはまった場合は少しずつでも改善するようにしてください。

■脇汗パットでスーツで安心

汗シミが目立って困る場面に、オフィスシーンなどスーツのフォーマル時がありますよね。
半そでシャツでも汗シミが目立っては会話に集中できません。
こういう場合は脇汗パットを活用するのもありです。
今は薄型のものも多いので、目立ちにくくて安心です。
ただし蒸れやすいのが難点なので、制汗剤と併用するとより効果的でしょう。

脇汗対策の裏ワザ!

ポイント コツ

いくつか紹介したものの、どれもなんだか不安…という方もいるかもしれません。
もっとも種類が豊富で手軽なのはやはり制汗剤ですが、制汗剤の過度の使用や洗いのこしにより黒ずみができてしまうこともあります。
また合うものが見つからなくてなかなか大変な思いをすることもあるかもしれません。
とくに黒ずみは1度できてしまうと、なくすのにとても苦労します。
カラダの内側から根本に効果のある、お手軽ケアの裏ワザをご紹介します!

アセッパー

汗対策サプリ「アセッパーです。
べたつきやニオイなどの脇汗対策に効果必至のサプリメントです。
汗ケア部門で5冠を達成するなど、その効果はお墨付きです♪

Twitterでのアセッパー口コミを紹介

満足度はなんと91.7%と9割以上!
1日中サラサラを目指し、その効果を実感している人が9割以上というのは驚きですね。

  • カラダの内側から汗の質や体質改善をサポートし、健康的なカラダづくりをサポート
  • 一気に溢れがちな汗を分散させることで、1日中サラサラをサポート
  • 4つのエキスで汗をかいた後のニオイも気にならない
  • プラセンタをはじめとする美容成分も配合で、飲むだけキレイに
  • 成分を厳選し、余計なものは一切ありません

汗対策だけじゃなく、美容や健康にも効果があるのは嬉しいですね。
安心の180日間返金保証や、最大25%OFFになるのもチャレンジしやすくてオススメです。
1日3粒飲むだけで、ばっちり対策できるなんて1度使ってみないと損ですよ!

アセッパー公式サイト

まとめ

どうでしたか?
脇の汗の対策についてさまざまな角度から解説してみました。

  • 5つの原因から、自分がどのタイプかを確かめる
  • 5つの対策方法から、自分に合った方法を試してみる
  • 驚きの裏ワザもぜひお試しあれ♪

以上の3点について、しっかり考えてみてください。
汗は健康のパラメーター、汗対策を内からも外からもすることで健康的に汗対策をしていくのが1番オススメですよ!
今からでもまだ間に合います。薄着の季節を快適に乗り切りましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る