コンテンツ詳細

脇汗に悩んでいる方はたくさんいます!
そこでボトックス治療が一番効果的なんです。
今回はそのボトックス治療について詳しく見ていきますよ!
これを読めばボトックス治療のすべてがわかりますよ。
ぜひ参考にしてくださいね。

脇汗に悩んでいる方!

Tシャツに汗シミ・・・・
スーツにまで浸透している・・脇汗に悩む方は多いです。

そこで『ボトックス治療』って知っていますか?
ボトックスは脇汗対策にもってこいの治療方法になっていて、脇汗をとめてくれます!
この治療、受けたいかた!!

これからじっくり見ていきましょう!

脇汗にはボトックス!ボトックスって?

何?

ではそもそもボトックスとは何なのか見ていきましょう!
ボトックスとは、『A型ボツリヌス毒素』から抽出した成分になっていて、アメリカのアラガン社という製薬会社が製品化したものになっています。

毒素と聞くとちょっとおやっ?と思いますが、毒ではないので安心してくださいね!

ボトックスには脇汗を止める効果があります!
これはうれしいですよね。
ではなぜ脇汗を止めてくれるのでしょうか?

ボトックスで脇汗が止まるわけ

ではなぜボトックスで脇汗が止まるのでしょうか?
理由は全部で2つあります。

筋肉の動きを弱める

ボトックスには筋肉の動きを弱める働きがあります。
ではなぜ弱まるかというと、神経の先端をブロックしてくれるからなんですよ!

アセチルコリンの放出を防ぐ

体温が上がる、緊張したりすると、脳から『汗を出しなさい!』という命令が来るんです。
アセチルコリンはこの脳へ汗を出しなさい!と指令する役目があります。
ボトックスはこのアセチルコリンの放出を防いでくれるので、必然的に汗が出なくなります。

この2つの効果が合わさって総合的に汗を止めてくれます!
なんだか効果がしっかりある感じがしますよね。

基本的な脇汗の対策は以下の記事に書いてあるので参考にしてみてください♪

関連記事 : 今からでも遅くない!脇汗の原因5つと対策5選&困った時の裏ワザ

ボトックスの費用は?

ではボトックス治療の費用を見ていきましょう!
基本的にボトックス治療は自由診療になります。

価格は『7万円~10万円』くらいになります。

クリニックによって値段は異なります。
今ではホームページで価格を開示しているクリニックがほとんどです。
ぜひ予約の前に事前にみてみるといいですよ。

さらにあとで説明しますが、ボトックスは保険治療になる場合もあります。
その時は『3万円前後』になると思っておきましょう。

後で保険適応については詳しく説明するのですこし待っててくださいね。

ボトックスの効果の持続期間は?

次はボトックスの持続期間です。
高いお金を払っているのに効果が持続しなかったらいやですよね。

『約3~6ヶ月』持続します。

なのでボトックスを受ける方は5月ごろから治療を始める方がほとんどです。
年に1回受ける方、冬も汗が気になる方は年に2回打つ方もいます!

ただし、2回目を受けるときは最低3ヶ月はあけてうってくださいね。

脱毛しているけど、ボトックスってできるの?

では脱毛しているけど、ボトックスって大丈夫なんでしょうか?
それはもちろんOKです。

しかし注意が必要なのは同じ日に2つ同時に受けるのはNG。
ボトックスも脱毛も肌に負担がかかってしまっているので両方受けるのはやめておきましょう。

注射後2週間あければ脱毛はうけることができます。
心配な場合は施術を受けるクリニックに脱毛していることを伝えまよう。

ボトックスは保険治療になる場合も!

実はボトックス治療は保険適用になる場合もあります。
重度の多汗症の方は、保険がききますが、要件があります。
その要件を書いておきますね!

  1. 薬が原因の多汗ではなく、体質が原因の多汗症
  2. 原因がわからず、異常な発汗が6ヶ月以上も続いている
  3. 日常生活に支障をきたすほど汗をかく

以上が保険適用になる要件になります。

ちなみに②に関してはさらに細かい要件があるんです!

  • 症状が出たのが25歳以下
  • 左右対称に多汗症の症状がみられる
  • 1週間に1度以上、多汗によって日常生活に支障がある

家族でそのようなひとがいる

このようになっています。
日本皮膚学会のガイドラインでしっかり決められた項目になります。
もし25歳以前より多汗症に悩んでいた、日常生活までに支障きたしている方はすぐに相談しましょう。

恥ずかしいことはありません!
ぜひすぐ相談しにいってくださいね。

気になるボトックスの副作用は?

最後はボトックスの副作用を見ていきましょう!

  • 内出血
  • 脇以外での汗の増加
  • 腕のひきつれ

以上2つがボトックスによる副作用になります。
内出血は実はよくあるんですが、1週間ほどで消えるので安心してくださいね。
それから、脇汗が止まったけどそれ以外の場所の汗が増えたとの副作用の報告がありました。
しかし、これは本当にまれな副作用になっています。
さらに腕のひきつれも稀なので安心してくださいね。
もし何かあった場合はすぐ、施術を受けた美容外科に相談しましょう。

出典 : http://www.yilkakizogrenciyurdu.com/

脇汗ボトックスまとめ

いかがでしたか?
今回ははボトックス治療についてみてきました。
最後はこの記事のまとめを書いていきます。

  • ボトックスはA型ボツリヌス毒素から抽出した成分
  • ボトックスは基本的に自由診療、保険適用になる場合がある
  • 脱毛しててもボトックスは受けることができる

以上が今回のまとめとなります。
ボトックスは脇汗を止めるのにピッタリの施術になります。
ぜひ気になっているかたはカウンセリングを受けてみてくださいね!

関連記事

ページ上部へ戻る