コンテンツ詳細

普段あまり目に見えない位置にある為、放置してしまいがちな黒ずみですが実はそのままにしておくと取り返しがつかない事態になってしまう事があるんです!

炎症や色素の沈着といったデメリット以外にも、下手すれば手術をしないとどうにもならないというような状態になってしまう事もあります。

そこで今回は黒ずみケアの重要性と黒ずみ放置のリスクについて紹介していきます。

黒ずみの恐ろしさだけではなく手軽に行える黒ずみケアも紹介していくので、一度試してみてくださいね♪

黒ずみってなんで出来るの?

脇の黒ずみの原因をパソコンで調べる
そもそも黒ずみとは脇の肌が弱っている時に出来てしまいます。

2種類の黒ずみ

黒ずみにも2種類あり、「色素沈着タイプ」と「毛穴に老廃物がたまっているタイプ」の2パターンに分類する事が出来ます。

見分け方は簡単で、触った時にザラザラしていれば「毛穴に老廃物がたまっているタイプ」していなければ「色素沈着タイプ」になります。

危険な黒ずみ

2パターンのうち放置して危険な黒ずみは「毛穴に老廃物がたまっているタイプ」の黒ずみです。

毛穴に老廃物がたまることによって黒ずみになっているだけではなく放置することによって以下のようなリスクが考えられます。

  • 脇の細胞の壊死
  • 黒ずんでいる細胞の角質化
  • 慢性的な悪臭

特に脇の細胞が壊死してしまうとただの黒ずみとは違い、放置するとガン細胞に変化してしまう事もあるので早急な手術が必要になってしまう可能性もあります。

それでなくても慢性的な悪臭がするようになってしまっては日常生活にも支障が出てきてしまうのでやはり黒ずみは早めに対処しておかないといけません。

今のうちにしておきたい黒ずみケア!

今のうちにしておきたい黒ずみケア

「色素沈着タイプ」のケア

「色素沈着タイプ」の黒ずみも放置していると手術しないと黒ずみが治らないといった事態にもなりかねないのでケアをしておくにこしたことはありません。

このタイプの黒ずみには色素を除去してくれる有効成分が含まれている「薬用美白クリーム」が有効なので、ケアを行いたい人は以下の記事で紹介されているクリームがオススメです!

関連記事 : 脇の黒ずみを即効で消す!自宅で毎日30秒の超簡単ケアまとめ

「毛穴に老廃物がたまっているタイプ」のケア

毛穴に老廃物がたまっている黒ずみにはやはりその原因である老廃物を除去しなければいけません。

この場合効果的なケアは「ピーリング」とよばれている治療法で、本来は皮膚科でのみ行われていた治療ですが現在は市販で手軽に行える「ピーリングジェル」というものがドラッグストアなどで販売されているのでそちらを使用すればケアを行う事が出来ます。

どれを選べばいいかわからないという方には以下の記事でピーリングについて紹介されており、どれもしっかりとした効果が期待できるのでそちらから選んでみてください。

黒ずみケアピーリングサムネ

関連記事 : 黒ずみケアで人気のピーリング・・・気を付けたいポイントはこれ!

他にも毛穴に老廃物がたまる原因に対処する必要もあります。

その原因とは「ワキ毛の処理方法」ですが、普段の処理に毛抜きを使用していたりシェービングクリームを使用していなかったりすると毛穴がむき出しになってしまいそこに老廃物がたまってしまいます。

肌に負担をかけずに処理を行うのにはやはり今評判の脱毛エステが一番ですが、もし行った事がなかったりどこにあるのかわからなければこちらの記事でオススメの優良脱毛エステを紹介してくれているので参考にしてみてください♪

関連記事 : 脇の黒ずみを永久脱毛で解消!!オススメ脱毛エステ一覧まとめ

黒ずみのリスクとケアの重要性まとめ

今回は黒ずみを放置するリスクとケアの重要性について紹介していきましたがまとめると

  • 黒ずみには「色素沈着タイプ」と「毛穴に老廃物がたまったタイプ」の2種類があり危険なのは後者
  • 「色素沈着タイプ」のケアには薬用美白クリームがオススメのケア
  • 「毛穴に老廃物がたまったタイプ」にはピーリングと脱毛エステがオススメのケア

このようになります!

どちらの黒ずみも放置していると最悪の場合手術が必要になってしまう場合があるので、そうなる前に適切な処置をして綺麗な脇を取り戻して下さいね♪

関連記事

ページ上部へ戻る