コンテンツ詳細

美容製品は肌を綺麗にする反面、肌に刺激が強いものも多くあるのでせっかくケアしてるのに肌荒れが起きてしまうなんて事は避けたいですよね?
そこで今回は肌にとって安全な黒ずみケアを紹介していきます!
肌の事を考えつつ、しっかりと美肌を手に入れる事が出来る方法ばかりなので、リスク無くあなたの黒ずみが消せるようになりますよ☆

ケアをする前に必要な知識とは?

なんで?

黒ずみとは?

黒ずみとは肌にメラニン色素が沈着してしまった状態の事を指します。
シミも黒ずみと同じく色素が沈着した状態なので、シミと黒ずみは同じ肌トラブルといえるでしょう。

黒ずみの原因

黒ずみはメラニン色素が肌に沈着した状態ですが、何故色素は沈着してしまうのでしょうか?
脇の肌は非常にデリケートな部位なので、乾燥や蒸れなどの水分量の異常に弱く、すぐに肌トラブルを起こしやすい状態になってしまいます。
また脇は人体の構造上、摩擦が起きやすいので肌に刺激が加わりやすく、「肌の水分異常」と「刺激」が同時に起こることで肌は身を守る為に「メラニン色素」を沈着させてしまいます。
夏場は汗をかいて蒸れてしまいますし、冬場は乾燥するので脇は年中黒ずみの脅威にさらされているといっても過言ではないでしょう。

黒ずみケアに必要なこと

黒ずみケアには肌の水分量の異常を抑える為に「保湿」と、沈着してしまった「色素の除去」の2つが必要となります。
また黒ずみケアの場合は通常のケアとは違い、肌に刺激を与えずにこの2つを行わないといけないので、ケア用品に添加物などが含まれていると、逆に新たな黒ずみや肌荒れの原因になってしまうので気をつけてくださいね♪

黒ずみケアは危険?!逆効果なケアとは?

ショック

ダメな黒ずみケアの特徴

黒ずみケアは刺激を与えないことが重要ですが、逆効果になるケアはそのほとんどが肌に刺激を与えてしまっています。
特にやってしまいがちなダメなケアとしては以下の3つがあります。

  • 黒ずみをこすりおとそうとした
  • 無駄毛処理を強い力でしている
  • 毛穴パックの使用

それぞれ詳しく説明していきます!

黒ずみをこすりおとそうとした

黒ずみが出来立ての人によくありがちな行動ですが、黒ずみは汚れにも見えるのでこすり落とそうとしてしまう人がいますが、肌に刺激が加わる事で、黒ずみの悪化や新たな黒ずみを作ってしまうので絶対にしないようにしてください。

無駄毛処理を強い力でしている

カミソリ
脇の無駄毛処理は元々肌に刺激を与えてしまうので本来あまりオススメ出来ません。
特にカミソリや毛抜きを使って処理を行っていると黒ずみがすぐに出来てしまうので出来れば脱毛サロンで永久脱毛を受けた方がいいでしょう。
以下の記事で大阪のオススメ脱毛サロンを紹介しているので、費用や回数など参考にしてみてくださいね☆

関連記事 : 大阪近郊で脇の黒ずみ解消しよう!オススメの脇の脱毛サロン5選

毛穴パックの使用

毛穴パックの使用自体はメリットとデメリットが同時にあります。
毛穴パックは毛穴の老廃物を除去してくれるので、肌を清潔に保て衛生的には問題がありませんが、老廃物を除去した後に毛穴が開いた状態になるので、化粧水などでしっかりケアを行わなければ逆効果になってしまいます。
毛穴パックの種類によっては老廃物がしっかり取れないこともある為出来れば使用しないほうがいいでしょう。

安全で確実な黒ずみケアとは?

ポイント コツ

肌に刺激を与えないケア方法

安全な黒ずみケアの条件としては肌に刺激を与えない事が必要です。
肌に刺激を与えない黒ずみケアで効果があるものとしては以下の2種類があります。

  • 美容皮膚科の受診
  • 薬用美白クリームの使用

美容皮膚科では肌の状態を医師に診察してもらえるうえに、受けれる施術もいくつかあるのであなたの脇にとって本当に必要なケアをプロの手で行ってもらうことが出来ますし、もちろん肌への刺激についてもしっかり考えられているのでオススメです。

また脇の黒ずみという肌トラブルなのでどうしても人に見せたくないという方もいると思います。
そんな方には薬用美白クリームで肌への負担がなく、色素の除去と保湿を行うケアがオススメです。

美容皮膚科で受けれるケア

美容皮膚科では以下の4種類のケアを受けることが出来ます。

  • レーザー治療
  • ケミカルピーリング
  • 外用薬
  • 内服薬

レーザー治療は特殊なレーザーを使い、脇の肌に沈着した色素を除去してくれます。
もちろん肌の負担を最低限に抑えるように医師が判断して施術を行ってもらえるので安全に黒ずみケアを行う事が出来ます。

ケミカルピーリングは特殊な薬剤を使い、脇の肌の色素や老廃物を除去する事が出来ます。
こちらも肌への刺激が強いため、施術後には肌に対するケアが行われるのでケミカルピーリングとその後のケアは必ずセットという事を覚えておいて下さい。

外用薬や内服薬はどちらも効果が薄いように思われがちですが、相当に重症な黒ずみでないかぎりはまずこのどちらかという診断になるでしょう。

外用薬は色素を除去する成分を含んでおり、効果が強いので処方どおりに使用しないと逆効果になってしまうので気をつけましょう。

内服薬は肌の「ターンオーバー」という、古い肌を除去して新しい肌を作る機能を補助してくれます。
脇の黒ずみだけでなく全身に効果があるので、汎用性が高いケアといえるでしょう。

以下の記事で大阪で評判の美容皮膚科クリニックを紹介しているので、興味がある方は参考にしてみてください!

関連記事 : 脇の黒ずみ解消しませんか?大阪で評判のクリニック5選!

オススメの薬用美白クリームなら「アットベリー」

アットベリーで治る?

名称 アットベリー
料金 5,440円/60g ⇒ 2,980円(初回分)
内容量 60g
公式HP http://www.at-berry.jp/

アットベリーは脇の黒ずみだけではなく、全身に使えるオールインワンジェルです。

保湿成分として、「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」など数多くの成分が含まれており、乾燥や蒸れなどの水分異常や刺激から肌を守ってくれます。
色素を除去する美白成分も「プラセンタ」「グリチルリチン酸」など複数含まれており、確実に脇の肌に沈着した色素を除去する事が出来ます。
またアットベリーが黒ずみケアに向いているのには他にも理由があり、なんと肌へ刺激を加えない為に、無添加で天然成分のみで配合されているのです!
まさに安全な黒ずみケアの王道ともいえる「アットベリー」であなたの黒ずみも是非解消してみて下さいね♪

黒ずみケアは安全第一!あなたの肌を守りながら綺麗にしよう☆まとめ

今回は脇の黒ずみケアについて、ダメな例や必要なことなどについて紹介してきましたが、まとめると以下の様になります。

  • 脇の黒ずみケアに必要な事は肌に刺激を与えないことと色素の除去
  • ダメな黒ずみケアは以下の3つ
  1. 黒ずみをこすりおとそうとした
  2. 無駄毛処理を強い力でしている
  3. 毛穴パックの使用

安全で確実な黒ずみケアは以下の2つ

  1. 美容皮膚科の受診
  2. 薬用美白クリームの使用

薬用美白クリームは今回「アットベリー」というものを紹介しましたが、アットベリーは無添加の天然成分のみで配合されており、確実に保湿と色素の除去が出来るのでオススメですよ☆

是非今回紹介した情報をあなたなりに使用して、安全で確実な黒ずみケアで美しい脇の肌を手に入れてみてくださいね♪

アットベリー公式サイト

関連記事

ページ上部へ戻る