コンテンツ詳細

誤摩化せない脇の黒ずみ、色々試してみてもなかなかキレイにならず悩まされていませんか?

そこで今回は黒ずみを根本から治し、美肌を取り戻すために知っておきたい基礎知識や治療法をご紹介します!

一口に黒ずみといっても原因は1つでなく、きちんと原因に合ったケアをすることで黒ずみは完全に治す事ができるので是非チェックしてください♪

脇が黒ずむ原因と予防法

日常生活の中で黒ずみができる原因は大きく分けて4つあります。

まずはどうして黒ずみができてしまったのかを知り、新たに黒ずみができてしまわないようしっかり予防をしましょう。

毛の自己処理が原因の黒ずみ

肌が黒ずんでしまう原因の中で最も多いのが毛の処理による黒ずみです。

実はこの毛の処理はあなたが思っている以上に肌へのダメージが大きく、黒ずみ以外にも脇が炎症を起こしたり、毛が埋まった状態でブツブツになってしまったり、毛抜きで抜いてもカミソリで剃ってもどんどん肌が黒ずんで誰にも見られたくないような汚い状態になってしまいます。

ke
出典 : http://datsumou-station.com/

毛抜きで無理に引っ張ると、毛根の奥が無理矢理ちぎられた状態になり出血したり、突然開いた毛穴に皮脂や角質が詰まって炎症がおきた部分が色素沈着を起こし黒ずみとなります。

カミソリで剃った場合は皮膚そのものを削り取ることになり、肌にとっては強い紫外線を浴びるよりも酷いダメージを負った状態となるので、毎日脇だけが日焼けよりも強い刺激を受け黒ずみの元であるメラニン色素を分泌していることと同じということになります。

毛を処理する際には乾いた状態で処理せずクリーム等を塗った状態で顔用シェーバーなどで極力肌を傷つけないよう処理することが黒ずみ予防に効果的です。

制汗剤によってできる黒ずみ

季節を問わずほとんど毎日使用する制汗剤ですが、制汗剤を使い続けることによって黒ずみができやすい環境を作っています。

制汗剤は汗やニオイを抑えてくれますが、それは同時に成分が長時間毛穴に詰まった状態になっているので古い角質や皮脂などの汚れ溜まりやすくなります。

古い角質や汚れが溜まった状態は肌が生まれ変わろうとするサイクルを乱す原因となるので、新しいキレイな美肌からどんどん遠ざかってしまい肌全体が黒っぽくくすんだ状態となります。

制汗剤の代わりに汗用パッドの使用や、ニオイを抑えたい場合は皮膚への刺激が少ないジェルや毛穴に詰まりにくいクリームタイプの商品の使用がオススメです!

乾燥によってできる黒ずみ

意外かもしれませんが、脇は乾燥しやすい部分です。

脇は乾燥よりもどちらかというと汗や湿気でムレているように思いますが、乾燥というのは肌表面ではなく内部が乾燥しているインタードライ状態のことです。

日常的にダメージを受けている脇の皮膚は角質が分厚くなっていて表面が汗で濡れていても分厚くなった角質に覆われた内部は潤うことができずに乾燥しています。

乾燥状態の肌は刺激に弱く、少しの刺激でも肌を守ろうと黒ずみの元であるメラニン色素が生成され、これにより脇が黒ずんでしまいます。

お風呂上がりに脇に付いた水分を拭き取り、できるだけ肌の刺激となる成分が使用されていない保湿剤を塗ることでインナードライ状態は徐々に改善されていきます。

偏った食生活によるビタミン不足

美肌作りに欠かせないビタミンですが、実はこのビタミンは脇の黒ずみの予防や改善にも効果があります。

ビタミンCには黒ずみの原因であるメラニンの生成を抑える効果があり、また既にできてしまった黒ずみもビタミンCのメラニン還元作用によって薄くすることができます。

脇だけでなく顔の肌荒れにも効くビタミンCは是非摂取しておきたい成分ですね♪

脇の黒ずみを治療する方法

皮膚科での治療から自宅でできるケアまで、脇の黒ずみをキレイに治す方法をご紹介します。

皮膚科での治療

皮膚科で受けられる事ができる黒ずみの治療法には以下の3つの種類があります。

■レーザー治療
黒ずみになった部分にレーザーを照射し、黒ずみの元となっているメラニン色素を破壊する治療法です。

レーザー照射は皮膚の代謝を上げコラーゲンの再生を促すので、黒ずみの治療と同時に毛穴を目立たせなくする効果もあります。

■ケミカルピーリング
肌表面に薬剤を塗布することで古い角質や毛穴に詰まった皮脂や汚れを溶かして除去する治療法です。

肌の再生能力を促す効果があるので黒ずみの他にもニキビやシミなど、あらゆる肌トラブルを改善する治療法として人気があります。

■イオン導入
美白化粧水などに配合されているビタミンC誘導体やプラセンタなどの美容成分を美弱な電流を使う事で肌の内部まで浸透させる治療法です。

手で化粧水を塗った場合と比べるとイオン導入器を使用する事で30~50倍も成分を肌へ浸透させることができるので、数回で肌の黒ずみの変化が分かるほど美白効果は抜群です!

【皮膚科での治療を受ける際に注意したいこと】

上記でご紹介した治療法の注意点としては、全て保険適用外なので治療を受ける前にはしっかり肌の状態を診てもらいどのぐらいの回数通う必要があるのか、予算はどれぐらい必要か、アフターケアの内容などしっかり確認して納得のいくクリニックを選ぶ必要があります。

美白クリームを使った黒ずみケア

自宅で簡単にできる黒ずみ治療には、専用の美白クリームを使ったケアがオススメです!

脇の黒ずみにより効果的な商品を選ぶポイントは2つあります。

●肌内部までしっかり保湿できるもの
●肌の刺激となる成分が入っていないもの

ドラッグストアでパッケージを見ただけでは、どの商品が黒ずみに効果があるのか分からず選ぶのが難しいですよね。

そこで商品選びの2つのポイントを抑え、脇の黒ずみ解消に確かな効果のある商品をご紹介します♪

薬用アットベリー

at01

商品名 アットベリー
内容量 60g
金額 5,440円 ⇒ 2,980円(初回分)
公式サイト http://www.at-berry.jp/

アットベリーは黒ずみケア商品の中でも医薬部外品です。

医薬部外品とは、確かな効果を発揮するための有効成分が配合されている事を厚生労働省も認めて初めて医薬部外品になるので、効果に不安のある方でも安心して購入することができます。

■分厚くなった皮膚にもしっかり浸透

浸透性コラーゲンやヒアルロン酸をナノ化することにより、これまで肌の奥まで届きにくかった美容成分をしっかり浸透させ内部から潤すことができます。

■5種類の美白成分でメラニン色素を根本的に除去

プラセンタ、甘草フラボノイドなどの5種の美白成分が黒ずみの原因であるメラニン色素の生成を抑えながら、既にできてしまった黒ずみを徐々に薄くする効果があります。

■肌に優しいパラベンフリー

肌の刺激となる成分が含まれていると、せっかく毎日ケアをしていても肌荒れやニキビができてしまい黒ずみ以外の肌トラブルを引き起こしてしまいます。

アットベリーはパラベン、着色料など肌への刺激となる成分は一切使われていないため、敏感な肌でも安心して使用することができます。

公式サイト:「http://www.at-berry.jp/

ピューレパール

ピューレパール

商品名 ピューレパール
内容量 30g
金額 4,750円
公式サイト http://pule-p.com/

黒ずみケアを考え10年かけて開発されたピューレパールは、黒ずみを解消する為に必要な成分がたっぷり配合されています。

    ビタミンC誘導体

  • プラセンタ
  • グリチルリチン酸2K
  • 米ぬかエキス
  • 天然ビタミンE
  • トリプルヒアルロン酸
  • コラーゲン

この7つの美容成分が肌を内部から潤し、ダメージから肌を守るバリア機能を促進し理想的な肌の状態に整えてくれます。

これらの成分には美白効果もあるので黒ずみを根本から解消、透明感のある黒ずみの無い状態を取り戻すことができます。

■黒ずみ解消と同時にニオイケアもできる

ピューレパールに配合されているビタミンEやグリチルリチン酸2Kは、気になる脇のニオイの元となる雑菌の繁殖を防いでくれるので、ムレやすい場所である脇のニオイケアとしても効果を発揮します。

公式サイト:「http://pule-p.com/

黒ずみ解消の基礎知識と治療法まとめ

今回は脇の黒ずみを解消する為に知っておきたい基礎知識と治療法についてご紹介しましたが、まとめると以下のようになります。

〈脇が黒ずむ原因〉
●脇は毛の自己処理や制汗剤の使用によってダメージを受けている
●ダメージから肌を守ろうとメラニン色素が生成され黒ずみができる
●積み重なる刺激によって分厚くなった皮膚内部は乾燥している

〈脇の黒ずみの治療法〉
●皮膚科ではレーザー治療・ケミカルピーリング・イオン導入といった治療法がある
●美白クリームを使う事で自宅で簡単に黒ずみを治す事ができる

今回ご紹介した黒ずみに効果的な商品はこちらです☆

●アットベリー
●ピューレパール

どちらも黒ずみケアの事を考えて作られた雑誌やメディアでも取り上げられている人気商品で、早いと数日で黒ずみが薄くなったと実感できる程その効果は抜群です☆

長年脇の黒ずみに悩まされている方は、今回ご紹介した黒ずみの基礎知識と解消法を活用して黒ずみのないキレイな脇を取り戻しましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る