コンテンツ詳細

最近は栄養状態が良いので、中学生になれば身体はもう大人です。ただ、完全に大人なのではなく、大人になろうと頑張っている状態。そのため、ホルモンバランスが崩れることが多くなります。
また、食事や日々の生活についても自分で自由にしたい年頃ですから、毎日ファストフードやパン、睡眠時間も徹夜続き・・・なんて日々もあるでしょう。
大人になりかけた身体のケアの仕方も突然ではわからないものです。
そこで、今回は、中学生で悩む脇の黒ずみの原因と脇の黒ずみ対策についてご紹介します。

原因1 ホルモンバランスの乱れ

中学生は、生理が始まったり胸が膨らんだり、女性になろうと成長をする時期です。ホルモンバランスもとても乱れやすいです。妊娠期もホルモンバランスの乱れによって黒ずみができやすくなりますよね。それと同じ状態です。

原因2 ホルモンバランスを乱れさせる生活

ただでさえ、成長期なのでホルモンバランスが崩れる時期でもあるのに、ファストフードばかり、野菜が少ない、3食しっかり食べていない、栄養バランスが悪い食事と摂っている、睡眠時間が少ない、生活リズムがバラバラ、など不規則な生活を送っていると、さらにホルモンバランスを乱れさせてしまいます。

原因3 間違った自己処理

突然脇に毛が生えてくるので恥ずかしくて親にも言えず、隠れて処理をする女の子がほとんどです。
しかし、間違った処理、適当な処理を続けていくと、若くしてもメラニンが蓄積され、黒ずみが治りにくくなってしまうんです。

対策1 規則正しい生活をする

しっかりと女性になるための土台を作るため、ホルモンバランスの乱れを正すため、規則正しい生活をするように心がけましょう。
ビタミンが補給できる野菜は毎日しっかり摂り、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボンが補える豆乳などの大豆食品を摂り、睡眠時間は最低6時間を確保すると良いですよ。

対策2 適切なケアをする

カミソリだと肌を傷つけるので避けましょう。毛抜きの方が肌は傷めないですが、これは毛根を痛め、埋没毛を作ってしまうので、避けた方が良いかもしれません。
望ましいのは電気シェーバーです。シェーバーをする前にローションや保湿剤を塗るとケアしながら毛を剃れますのでおススメです♪

もちろん、中学生のうちからクリニックに通うことも選択肢のひとつですが、お金も時間もかかりますし、大学生が修了するまでは新たな毛がどんどん生えてきます。生えそろったらクリニックに行く方が二度手間を抑えられて良いと思います(^^)b

関連記事

ページ上部へ戻る