コンテンツ詳細

前回の記事では自宅で簡単に作ることが出来る『豆乳ローション』のことを書きましたが、他にも自宅で出来る脇の黒ずみ対策はあります。

そこで、今回は脇の黒ずみ対策を7つ書いていきます。是非、皆さんも実行して下さいね。

脇は体や顔と同じ!

脇は体の1部です。勿論、そんなことは分かっていますが、体や顔と同じ様にケアをしなくてはいけません。体を洗った後には顔に付ける様な化粧水や保湿クリームを塗ってケアをしっかりしましょう。その時は無理に擦らないようにして下さいね。
その際は、脇の黒ずみに特化した化粧水や保湿クリームを使用すると良いです。

生活リズムは規則正しく!

生活リズムを整えていれば、体が健康になるだけではなく、肌も綺麗になっていきます。脇の黒ずみは新陳代謝の悪さも原因になってきますので、生活リズムはしっかり整えて、ターンオーバーの期間を早めて下さいね。

重曹を混ぜる!

体を洗うときに石鹸やボディソープをよく泡立てて、その中に重曹をひとつまみ入れて使うと、皮脂の汚れを落としてくれる効果があります。重曹にはスクラブ・洗浄効果があるので、脇の黒ずみに最適と言えます。重曹はとても粒が大きいので、ゴシゴシ擦らないようにして優しく洗って下さいね。

1週間に1度のパック!

クエン酸水』を作って脇のパックをするのもアリです。クエン酸大さじ1杯と水90mlがあれば、簡単に作れます。それを脇の黒ずみに塗って、5分ほどおいておきます。コットンに染み込ませて、脇で挟むというのでもOKです。
時間が経ったら、すぐに綺麗に洗い流します。そして、化粧水や保湿クリームをしっかり塗って下さいね。
これは、1週間に1度のペースで行って下さい。

脱毛する時は毛抜きを使ってはNG!

エステや医療機関で脱毛をするという方は多いでしょうが、お金が無くて自宅で脱毛をしている方もいらっしゃいますね。自宅で脱毛をする時は、絶対に毛抜きを使ってはいけません!
毛抜きで脱毛してしまうと、毛穴が大きく開いた状態になりますので、そこからバイキンや皮脂の汚れが入ってしまい、清潔な脇にはなりません。自宅で脱毛する時は、電気シェーバーか、カミソリを使って下さいね。
詳しくは脇の黒ずみはカミソリと毛抜きが原因??の記事を読んで下さい。

お風呂でマッサージ!

お風呂で脇を洗う時にマッサージするのもアリです。その時に、塩やオリーブオイルを使ってマッサージをしていきます。塩には『スクラブ効果』、オリーブオイルには『汚れを浮き立たせる効果』がありますので、モミモミして脇を温めましょう。そして、綺麗に洗い流します。
ここで注意するのは、塩で擦り過ぎないようにすること。傷つけてしまわないように、ゆっくりマッサージしましょう。

脇を清潔にしておく!

脇ってとても汗をかいてしまう場所ですね。しかし、脇の汗が気になるからといって、制汗剤を沢山つけ過ぎないようにして下さい。これにより、脇が汚れてしまいます。ですので、脇の汗はこまめに拭き取るようにして下さいね。また、『あせワキパット』もありますが、こちらもこまめに取り替えましょう。

まとめ

『脇もしっかりケアをすること』、『生活リズムをしっかり整えること』、『脇を清潔にすること』など沢山の対策があります。しかし、クエン酸を使ったパックをする時は、必ずパッチテストをして下さい。そして、敏感肌の方や皮膚炎を患っている方には向きません。必ず医師と相談してから使うようにして下さい。

お金をかけずに自宅で簡単に出来るのであれば、お財布にも優しいし、いい事づくしです。しかし、色々な注意点がありますので、それをしっかり守って下さいね。

自宅で簡単にできる黒ずみケア商品一覧はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る