コンテンツ詳細

年齢とともに肌年齢も上昇してしまいますが、やはり出来るだけ肌は美しいままで維持したいですよね?

ですがいくつもの化粧品を使い分けるのでは手間がかかりますし費用もかかってしまいます。

そこで今回はアットベリーを使った黒ずみ解消法とアンチエイジングの方法を紹介していきます!

アットベリーだけで、脇の黒ずみや顔の肌を若返らせるだけではなく全身に効果があるケアを行なうことができ、肌年齢も10歳は若返ることは間違いありません。

肌が美しいままでいれば年齢よりも若く見られる事も多くなり、年下の知り合いと並んでも違和感を感じることもなくなるので、是非この記事に書かれている事を活用して綺麗な肌を手に入れてください!

黒ずみとしわが肌を衰えさせる?

黒ずみとしみが老化につながる

黒ずみの解消とアンチエイジングを行なうにはまずそれらの対象になる肌の共通点について知らなければいけません。

肌の黒ずみの原因

黒ずみの原因になるのは「乾燥による色素沈着」です。

黒ずみが出来やすい場所といえば脇やお尻が挙げられますが特に脇は身体の中でも非常にデリケートな場所なので乾燥に弱く、乾燥している状態で日常生活を送っているとちょっとした刺激で肌が攻撃されていると勘違いして色素を沈着させて肌を守ろうとします。

その色素が沈着した状態が黒ずみと呼ばれており、つまり黒ずみは乾燥が全ての元凶になっているのです。

黒ずみと肌の老化の共通点

では黒ずみと肌の老化にはどのような共通点があるのでしょうか?

肌が老化を始めるとまず「肌が保持できる水分量」に変化が現れます。

高齢の方の肌を見てみると「しわ」や「しみ」などが見受けられますが肌の水分量が少なくなると、肌の表面がしぼんでしまい「しわ」になり、水分量が少ないという事は乾燥と同じ状態になるので黒ずみと同じように肌が自己防衛の為に色素を沈着させてしまい「しみ」をつくってしまいます。

つまり黒ずみとしわは同じ現象であり、また黒ずみと肌の老化の共通点とは「肌が水分を必要量維持できていない」という所にあります。

では肌に必要量の水分を常に維持させておくにはどのような方法でケアしていけばよいのでしょうか?

アットベリーを使った肌ケアで10歳若返る方法!

10歳若返る方法

黒ずみ解消とアンチエイジングには肌に水分を維持させることが必要ですがその為には「薬用の美白クリーム」を使用するのが最も効果的で、簡単にケアを行なうことが出来ます。

アンチエイジングだけであれば高価な化粧水などを利用すれば効果があるかもしれませんが、黒ずみを解消するには沈着してしまった色素を除去する成分が含まれていないと意味が無く、その為には色素除去に有効な成分が含まれた薬用美白クリームを選ばないといけません。

今回は有効成分が含まれたクリームの中でも即効性と効果の高さで評判の「アットベリー」を紹介します!

薬用アットベリーの成分

薬用アットベリー

アットベリーには「プラセンタ」、「グリチルリチン酸2k」、「フラボノイド」といった美白有効成分が多数配合されており、肌に余計な刺激を与えずに色素を除去してくれるので黒ずみ解消に非常に役立ってくれます!

また「セラミド」や「コラーゲン」といった肌に水分を含ませて維持させる効果を持った成分も含まれているので、黒ずみや肌の老化の原因になっている乾燥の予防やアンチエイジングにもつながるのです。

使用方法は簡単で顔の肌や脇やかかとなどの気になる所に朝晩一回ずつ浸透させるように塗りこんであげるだけで水分を含んだみずみずしい肌を手に入れる事が出来ます。

サラサラした使い心地なので塗った後にそのまま衣類を身につけてもべたつかず、アットベリーだけで全身をケア出来るので、もういくつもの化粧品を使い分ける必要もなくなります!

アットベリー公式HP

アットベリーのアンチエイジング法まとめ

黒ずみ解消とアンチエイジングを行なうには以下の事を覚えておいて下さい。

  • 黒ずみと肌の老化の原因は「肌の水分量の低下」
  • 「黒ずみ」と「しみ」の解消には色素を除去するケアを行なわなければならない

この二つをふまえた上でケアを行なえば必ず黒ずみは治りますし肌年齢も若返ります!

また、特にアンチエイジングを目的にしてケアを行うあなたに知っていてもらいたいのは、「アンチエイジングを行なうのに遅すぎるという事はない」という事です。

今現在しわやしみがあっても「アットベリー」を使えば、必ず美しい肌を手に入れて若返ることが出来るので試してみて下さいね!

関連記事 : リピーター続出!脇の黒ずみ解消の新しい味方「アットベリー」

関連記事

ページ上部へ戻る